++超気まぐれ毒吐きニッキ++ ラルク好きでLIVE前後だと人が変わるらしい微妙にネガティブ人間つかさの日常記録。 最近 東方神起にハマってます 
プロフィール
 

セイアツカサ

Author:セイアツカサ




お友達大募集中。コメント大歓迎デス。

⇒ about
⇒ ライブ参戦歴

++ ツカサへ一言メェル ++

■◇ 空色侵食 ◇■
→趣味的小説サイト。Lやアニメ・オリジナルなど。
☆ 夜明け前 黄昏時 ★
→ブクログ。最近買った本・CD。おすすめなど。



 
FC2カウンター
 
 
最近のコメント
 
 
最近の記事
 
 
最近のトラックバック
 
 
カテゴリー
 
 
リンク
 
このブログをリンクに追加する 
月別アーカイブ
 
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 

この人とブロともになる

 
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
 
 
2010/01/27 19:45    VAMPADICCT @ ZEPP TOKYO 20091015
はい、今更ながらに去年のVAMPADICCT(オフ会)の覚書をば。
ちまちまちまちま相変わらずやっておりましたが…まったく中身がない(爆)
まぁ、記録として残しておきます。

↓↓
私の席は前から4列目の左端から4番目。
十分肉眼でお二人の表情が見える距離です!
開演?予定時刻少し前になり、MCの方登場。何の前触れもなく登場なさり、最前列の方とかびびってた(笑)
「驚かしてごめんなさい」とか言いつつ何かの予告のように「間もなくVAMPSのお二人が登場しますが、今のうちに身だしなみ整

えておいたほうがいいですよ」とか言ってます(笑)あ、最初に写真撮影しちゃうんだーとか思いながら周りを見ると、皆さんき

ちんと鏡を見てチェックされてて可愛い。
そしてあまり間をおかずにVAMPS登場~!
うわ、意外と舞台近っ!そしてハイタンがちっさ!カズくんがなんかかっこいいんですけど…!
一度席につくも、早々にMCの方に促されて写真撮影開始。
まずは2階席からの撮影ということで、舞台袖に引っ込み2階へ登場。
うわー見てるとやたら近いよ。でも皆さん御行儀よく押しあわず変に叫ぶこともなく。マナーをわきまえてらっしゃる。
続いて1階席の番ですが、席を立って、両端から真ん中につめないとフレームにおさまらないらしい。
スタッフさんの指示でつめてつめて…、はい、チーズ。
この写真、最後出るときに出口のところで配ってるんですが、はっきりいって小さすぎてVAMPSお二人の表情すらきちんと見えま

せん。私は4列目だったので、かろうじて認識できるのですが(もちろん米粒よりゴマ粒より小さい)後ろから3列目?のちょ

こちゃんなんてまったく認識できないというひどい有様…。
んー…この写真と握手の制度、もうちょっとなんとかならんのか。これについてはまた後ほど。

写真撮影が終わり、また壇上に戻ってきたお二人。
KAZくんはちょこなんと腰かけていて、なんか可愛い。ハイタンは深く腰掛けて背もたれに背中を預け、片足組んでちょっと偉い

人がするみたいなポーズ(笑)上手く説明できん…。
まずはアンケートからの質問コーナー。
ちょっと…いやほとんど内容忘れちゃったんだけど、覚えてる印象強いやつを。
質問:美容院で髪の毛を洗ってもらってる時に「どこかかゆいところはありますか?」と聞かれた時にお二人は答えられますか

?ちなみに私は恥ずかしくて答えられないので、どのように答えたらよいか教えてください。
回答:H「確かに答えられへんよな~。ココが…って言ってもねぇ?僕も答えられません。今度は頑張って答えてみようと思いま

す。それにしても面白い質問だなー」
質問:最近誕生日にギターを買ってもらいました。練習しようと思うのですがどのように練習したらよいか何かアドバイスをく

ださい(ちなみにまったくの初心者の方でした)
回答:k「いきなりコードからとか覚えるの大変だから(ここら辺ニュアンス違うかも)好きな曲のコピーとかから始めると覚え

る気にもなるし、弾けると楽しくなってモチベーションもあがると思うから。好きな曲から始めるといいと思います」
H「VAMPSの曲やればいいじゃん。ん~…LOVE ADDICTとか簡単だから(客席からえぇ~?という声が)。え?(簡単でしょ?とい

う表情で、口ずさみながらエアギターを始める)ジャッジャッジャラ、ジャッジャッジャジャラ………あ。(初心者にはそう簡

単でもないことに、ここでようやく気付く)まぁ、好きな曲だからVAMPSの曲でも頑張って練習してみて?」(最後可愛いこぶっ

てごまかそうとしている)

その後はお絵描き対決(HYDE対KAZ対お客さん2人)
KAZ画伯が凄まじい画力でした(笑)
HYDE画伯は微妙な路線をいったりきたり(絵心があるがゆえに遊んでいる風に見えたけど…)
すみません、なんか強烈だったことは覚えてるんだけど、何描いてたんだか忘れた…。

お客さんが結構上手い方が多くて、3回目にしてやっとHYDE1位に選ばれてましたよ。

そしてクイズ大会。
「HYDEさんが今飲んでいるドリンクは? 1.水 2.ワイン 3.ワインに見せかけたぶどうジュース」
とかいう質問があったり。
これ、散々おかわりしていた割には全然HYDEさん酔っぱらってないので?番!と思ったらあたってました。
前日はワイン飲んでたらしいんだけど、「今日はおれ、自分で運転してきたからね」だそう。
そして後半に「HYDEさんは今日何で会場入りしたでしょう? 1.車 2.バイク 3.マネージャーの運転する車 4.電車」という

質問あり、前述の質問を踏まえてればわかる答えだったのに意外と脱落者多かったな。

私は結構いい線いってたんだけど…次の質問(あと2問ぐらいのところ)で脱落;;
後半の方は大分難しかったですねー。運もないと無理、みたいな。
クイズは2回戦あって、どっちも7問目と8問目で脱落したツカサでしたー。

その後は夢診断(夜見る夢ね)があって、それからアコースティックライブ。
すみません…この夢診断内容、見事に忘れました…。
アコースティックライブはゆったりとソファにもたれたまま優雅に歌うハイタンがとても印象的。
薄明かりな中でステージの3人は(JINちゃん登場して)とても気持ちよさそうでしたねー。
うーん、至福の時。
うっとり酔いしれてるとあっという間に終わりの時間。
順番に後ろから退場。どうやらその流れで噂の握手ゲートがあるらしい。
2階席の人から順番で、1階席出口側半分、反対側(私はここ)前から順番…という流れだったので、私の番が来た時にはすで

に3分の2が終わったあと。
内心少しドキドキしつつも、そんなに期待しないでおこうと平静を装う私(笑)
いよいよ順番になり、カーテンをめくると手前にKAZさん、向こうにHYDEさん。
握手しながら「今日は楽しかったです!ありがとうございます」と言うと、ほんわかと笑顔で「あ、ほんと?ありがとー」
と答えて下さった!握手もしっかりしてくださいましたよ!!うひー、KAZくん間近で見ると可愛いよー!
一方、HYDEさんはお疲れなのか既に握手マシーンと化していた…。
固定されているかのような手の角度。手を重ねると軽く重ね返してくれたけど、これ、握手っていうのかな…。
HYDEさんにもKAZさんと同じセリフで挨拶したけど、固定笑顔で微笑み返すのみ。
うーん…かなり疲れてるんだなぁ…というのが正直その時の私の印象。
もう、義務感だけでやっているって感じで、その後出口のところで渡された集合写真も、ちっさすぎてVAMPS2人の顔がようやく

識別できるぐらいのもの。私も自分はかろうじて見つけたけど、それは前列だからであって、はっきりいって、識別できるのは

私の後ろの列ぐらいまで。ちょこちゃんなんてまったく写ってません…。
うーん…なんだか最後の最後で台無し感が。
無理してまで握手してくれなくていいよ、と思ってしまった(爆)
その分、KAZくんが丁寧に対応してくださったので、KAZくん株急上昇!!
外でちょこちゃんを待っている時に、感激して泣きながら出てくる子とかいたんだけど、私は全然そいういった感動を覚えられ

なかったなぁー。
アコースティックライブの余韻に浸ったまま出てればベストだったのに、という複雑な心境でした。
私は、握手とかなくていいから、もうちょっと際どいトークをしてくれるとかの方が断然嬉しい(変態か?)



大分時間が経ってしまって、大部分記憶が彼方にいってしまっていますが…とりあえず、メモとして残します~。
うーむ…しかし、kenちゃんの時にも思ったけど、”直接触れ合う”ということに全く頓着しないツカサなのでした。
スポンサーサイト
川崎ライブチケが全くとれなかった反動で、パブリックビューイング3回+VAMPARKとナゼか川崎に通いつめるハメになったセイアツカサです(笑)

パブリックは14日の人造人間と9日(UNDER 18ONLY)、12日(HYDEIST ONLY)に参戦。
新曲試聴とか全然してなかったんですが、3回目ともなると曲覚えてきます(笑)

いや、しかしすごかった!
人造人間=アンドロイド説は当たってたわけですが、久々に見るacid仕様のユキヒロ様はかっこよかった!!
まず思ったのは痩せてる!ちょっと細すぎじゃないか?と心配になってしまうけれど、顔つきがほっそりしてよりシャープでゴスっぽい印象。なんだか目元まで涼しげ。とういうか鋭い眼光。神降臨ですよ!
黒いちょっとシースルーな感じのロングシャツを着てます。腰下までの長さでデロンとしてるけど身体にフィットしてるからよりセクスィ~です。王子、やばすぎます。
私の前後の方はacidは聞いたことないっぽかったものの、他の回りの一団はばっちりacidファンらしくユキヒロコールをされてたので、私も心おきなくノれました。
VAMPSとノリが違うので、割と皆さん思い思いに身体全体でノリますよね。
私も拳を振り上げてというより、軽くヘドバンしたり身体全体でリズムを刻む感じで暴れます。
しかしそのせいで吸血鬼が始まる前なのに既に体力消耗しております;;
yukihiroさんは途中ハンドマイクになった時にステージ前まで出てきて客を煽ったり、うっすら目つきが和らいだりとご機嫌はよろしそう。
最後に「ア~~」と叫んだ流れでナゼカ「クソッ」と捨て台詞?を残して去っていかれました…。

それからステージセットチェンジの間が20分位あったかな?パブリック会場ではPVが4曲分流れてましたねー。お客さんはノリがよくてハイタンアップでワーキャー反応してらっしゃいました。

いよいよSEにのせてVAMPS登場。
うっわ、HYDEさん、シルクハットにツアーロゴのクチビルがついております;(JU-KENのだそうです)そして黒いシャツ。
ほぅ、そうきましたか。
髪型はゆるふわウェーブ。あぁ、やっぱりポメラニアンな日は毎回巻いてセットしてたんですね。

LOVE ADDICTからはじまります。
この後は曲とか順番とかあんま覚えてないので割愛w
MCでは開口一番「人造人間をやっつけにきました」とおっしゃってました(笑)

TIME GOES BYでは声がよく出てるなぁ~としみじみ聴き入りましたね。
歳を重ねるごとにより深み、厚みのある声になってますよね。hyde進化論!?おこがましくも「成長した」と言ってよいでしょう。
相変わらずパブリック会場ではMCはほとんど聞こえず。曲紹介の「レッドラム」の一言しか聞き取れなかった(泣)
あとは爽やか系の新曲やLife on Mars?(まだちゃんとCD等の音源では聞いていないものの、やたら発音よく歌うのですぐわかる)の新曲などが続きます。

HYDEIST ONLY(2回目)では「次何やるか知ってるやろ。君たちの情報網は世界一だから」と全くレクチャーしてくれなかった、HUNTですが、昨日は「頭悪くても覚えられる。JU-KENでも覚えられるんだから。わからなかったらJU-KEN見て」と、ハイホーのお時間です。
私、これは大丈夫なんだよ。でもSEX,BLOOD~のはタイミングがむずかしくて;;
SEX,BLOODのJINちゃんの華麗なパフォーマンスが始まったーー!と思いきや、突然チッタの会場中が「はっぴば~すでーとぅゆー」と、JINちゃん誕生日サプライズ!!
おぉぉ、こんなタイミングで!??
JINちゃんは一瞬ポカンとしつつも、照れくさそうに微笑んでいらっしゃいました。
蝋燭に火が点り「JINさんどうぞ」のHYDEの呼び掛けにステージ前までおりてきて、ふーっとひとふき。蝋燭の火は消えたものの、なぜか一緒に点けた花火はやはり消えず…。いやはやそれにしてもほほえましい光景ですな。「ついにバカボンのパパを越えた」とか言ってたけど、それっていくつなんだろう?(笑)
しかしJINさん、痩せてHYDEの指令で髭生やしたらかなりミュージシャンぽくなってた!
結局JINさんはほとんど声を発さずジェスチャーで答えて早々に定位置まで戻って行きました。
そしたらHYDEが、ケーキに近付き指ですくって一口ペロリ。
あーーー!まだJINちゃん本人ですら一口も食べてないのに!(爆)
更にそんなHYDEにつられたのかKAZとJU-KENまでつまみ食い。おいおい。
HYDEも定位置に戻ろうとギターを構えなおそうとしたら、手がクリームでベタついてたので一瞬”ありゃ”という表情をして、次の瞬間ケーキに噛み付いた!これ以上手を汚したくなかったんか?(笑)
ギターを構えてスタンドマイクに向きなおったHYDEさん、上唇にクリームついてるついてる;
ナンですかその可愛い子ちゃんスタイルは。確信犯ですか!
気付いてるんだか気付いてないんだか不明ですが、そのままSEX,BLOOD~仕切りなおし(笑)
その後はTROUBLEを挟んでMIDNIGHTで吸血鬼は終わり。
するとメンバー全員はけないうちに幕が締まり…あれ、いつも幕なんか締まったっけか?
会場も暗転したままだし…これはコラボがくるんじゃないか!?どっちにしろまだ終わりじゃないよね。誰かしら出てくるはず!とじっと我慢の子。ひたすら待ちます。


うぅ~ん、長いよぅ。まだぁ?といい加減待ち侘びたころ、音が聞こえてきて幕がするすると開いていきます。

ん…?この曲なんだっけ…?と思い出そうとしているところに、ステージ中央にはハンドマイクのyukihiro登場!
そうそう、acid曲だよね…なんてまだ冷静さを保ちつつ曲名思い出そうと思考を切り替えたものの、次の瞬間思考停止しましたわ!だって、ギター弾いてるのKAZじゃん!!
わー、すごいすごい、なんかアリエナイコラボが実現じゃない?ハイタンはどのタイミングで出て来るかしら~とこの状況を楽しみつつサビで合いの手?とかいれながらIt's A Fine Dayだとようやく気付く。
サビまで歌いきったところでHYDE登場!手の甲に書いたカンペをガン見しながら歌う。

きゃわ~夢の共演ですね、とか思っていた矢先に続いたHYDEの歌声は
「よんじゅうーにーかげつーの~…」
!!!!!?
まさか…これはもしや…REVELATIONじゃないですか!!
ぎょえ~~~もはや黄色い悲鳴どころか奇声にかわりますよ!!!
そうよね、そうよね、元は同じ音源ですものね。
HYDEが「唯我独尊」と歌えばyukihiroさんが「レベレーィション~」と続くし!
後でBLOGめぐりしていたら、マンソンのThe Beautiful Peopleも混ざってたらしい…。

最後は同じリズムで違う言葉を奏でるお2人。
HYDEはレベレで、ユッキーはIt's A Fine Dayだったのかな?とにかくレベレーションに気をとられてしまって…。
吸血鬼 VSというより、ラルク VSになってしまっているようで。
そりゃーいくらなんでもラルクには吸血鬼も人造人間も勝てませんよ(爆)

最後、ユッキーの背後からHYDEが抱きついた!yukihiro神が超笑顔です!かわいい~。2人とも可愛すぎるよぅ~。

そんなこんなで興奮冷めやらぬライブが終わったのでした…。
パブリックだったけど、頑張って折り合いつけて来てよかった!!と心底感じたのでした…。
2008/07/18 22:57    MONORAL TANABATA FESTIVAL 2008
はい、前述したとおり、大分遅くなりましたが七夕ライブの超簡単ライブメモです。
年末ライブから半年振りのMONORALライブ(年末は対バンイベントだったけど)。
beltに行ったりしてたので、anisのあの髪形にはようやく慣れてきたけど、半年振りなaliは相変わらず笑顔がキュートでした☆

今回はアキラくん側の後方で見てましたー。
センターフロアより段差がある位置で見てたので、後ろでもステージ全体が見えます。

いや、しかし…私の前の方が私と同じ位の身長なので、アキラッスだけその子にかぶって見えない(爆)
anisは黒いシャツ(長袖!)に白っぽいパンツだったんだけど…なんかいつも一人だけ暑そうな格好しているなぁ~とか思ってしまった。
ちなみにアリとアキラは半袖ポロシャツでしたね。

5分ちょい遅れで、開演。
ステージの幕が左右に開くと、メンバー皆様すでに待機状態。
Like youからスタート!
あぁ~、この曲盛り上がるよね。今日は盛り上がり曲でせめるのかな?と思いつつまったり見てました。
ライブメモといいつつ、セトリとかMCの内容もあんまり覚えてないんですけど…、しょっぱなのMCからほんわかムードが漂ってましたね。
「モノラルだよ。今日は重大発表があるんだって」とアニスとアリのやりとりがあったり。
そう、そして、ammonaite再発記念?ということで、曲順どおりに全曲演奏してくださったり。
あとは、久しぶりに「Frozen Peak」が聴けて嬉しかった!この曲好きなのよ~。
アニス曰く「ミッキーアコギタイム」でwashがあったり。
そして重大発表ということで、新曲も披露してくださいました~。
タイトルは「カスパ」。アラビアンメタルらしいです(笑)
うん、確かに…イントロはそういわれるとそんな雰囲気も漂いますね。
激しめだけど、アラビアン(爆)なんか不思議な曲です。
そしてこの曲は7/31から、iTunesで配信されるらしいです。
おぉ~。

あと笑ったのは「やっぱり雨降ったね」ってアニス自ら言ってらしたこと(笑)
キミはどこまで雨男なんだ…!
お願いだから仙台まで雨よばないでね。ROSE NIGHT初日は仙台ですが、私もちゃっかり参戦します。

アンコール明けには、ドラムのdaigo氏がマイクを握り、「みんな楽しんでるかぁ~!」と煽りがあり。これがすごいのよ。テンション高すぎて(笑)
daigo「モノ~?」客「ラル~!!」
daigo「アンモ?」客「ナイト~!!」
という不思議なコール&レスポンスがなんか可笑しかった。
今までのMONORALにない、新しいキャラ出現だよ!とか一緒に行ったちょこちゃんと爆笑してました。
何でもMONORALサポート決まってから、マネージャーF氏に「どこらへんの曲を覚えればいいですか?」と聴いたら「全部」とか言われたそうな。全部って…!!
アリが「それひどいね~」と呟いたら、アニスが「ごめん、それ、ボクが言ったの」ですって。
なるべくたくさんレパートリーがあれば何かの時に対処できるでしょ?みたいな言い訳?をしてらした。こう…盛り上がった時に「あの曲やるか!」というとっさの時に対応できるでしょ、みたいなと。
daigoがセンターでマイクを握って客を盛り上げてる間、アニスはドラムのイスに座って。
ひととおり盛り上げが終わり、お客さんも異様なテンションになっている中、アニスにバトンタッチ。
アニスがマイクを受け取ったら「なんかウェッティだよ。これ汗?それとも汁?」と後ろを振り返りdaigoに笑いながら聞いたらdaigoは「汁」だって。「daigo汁」。なんかもーこの人面白すぎる。

アンコール2曲ぐらいしてから、アニスから「今日友達が見にきてるんだけどね」
(あーいつも外人さんのお友達がたくさんいらしてるよね、と内心思いながら、うん?と聞いていると)
「ギター弾かしてって言うから、ちょっと呼んでいいかな?」
(おろ、ギタリストなんだ?と思いつつ、まったく普通に何も警戒せずに聞く私)
「モノラル6人目のメンバー、ken!!」
は?
え?
ええぇぇぇーー!
言わずもがなの、キタムラケンさん登場です!!
はー、びっくり。本当にkenちゃんがきたよーーー!
もっさりした髪の毛を後ろでひとつにくくり、ランニングシャツ一枚ですよ(急遽出ることにしたから上着だけ脱ぎました、といった風貌)
kenちゃんにマイクがわたり、
「こんばんはー。元気ー?今日ライブ見に来たんだけど、なんかギターひきたくなって出さしてって言って。俺の友達”ア”のつく人おおいね。アニス・アリ・アイン」
「も、アニス、ばかだよ(なんかこの言い方が妙に愛らしい。かわいい)
 だって(出たいって)言ったの20分前だよ?なのに「いいよ」だって。
 で、ギターないじゃんってなって、とりに戻るのもあれだし…買ってくるのもねぇ。

 そこらへんの空いてるギター借りました」
とのこと。
そして、まぁそうなるとこの曲ぐらいしかないよね、な「helter skelter」。
間奏部分とか、前に出てきて気持ちよさそう~に大音量でラルクギターソロばりにうねらせてます。
ラルクファンとして見ると「ひょー、kenちゃんすげー」とか思うけど、MONORALファンとして見ると
「アキラッスの見せ場が…。大先輩に奪われた…」的な図に見えてしまうかも;;
まぁ、そこはやはりわきまえてらっしゃるのか、1曲だけやって退場。
一緒にMONORALメンズも退場されてしまい、「えーこんなんで終わりはやだなぁ…」というムードが一瞬漂い…。
アンコールな拍手の中、割とすぐにアニス以外のメンバーが登場。
アリMCにより「今日は来てくれてホントありがとね。アニス帰っちゃったけど(冗談)もう1曲やります」
で、TurbulenceからSession9へ。
おぉ~最後はまったり系ですね。
私、この2曲の流れがとっても好きなので、MONORAL色に戻れてよかった(笑)
最終的には和やかムードで終わり、aliとdaigoは早々に舞台袖にはけてしまい…anisは最後の挨拶?をしつつ振り返ると2人が早々にいないことに一瞬寂しんぼな瞳になりながら、戻ってこ~いと手で合図しながら「冷たいなー。皆で一緒に挨拶しよ」とアキラッスを抱きしめながら、しばし待つ…。
2人が戻ってくるとanisが、ほら、と手を差し出して。4人で手繋ぎおじぎー!
あれ、私こんな光景はじめて見たんすけど。どうしたんすか、anisさん(爆)
いやいや、まぁ、結局最後までカワユイanisちゃんでしたー。



2008/07/01 15:18    時期はずれ?のL7メモとか
あぁぁ…今日は早くもLOVE ADDICTのフラゲ日。
まったくもって怒涛のVAMPS攻勢についていけてません。
ラジオは無理だし…。(コンポは壊れて、唯一聞けるラジオは録画機能なし。リアルタイムでは無理です~)
CS系のTV出演も…。とりあえずM-ONのArtist Fileは予約したけれど、それのみですね。
危険度高い写真集も限定版で買ったけど…熱でフラフラの状態で見てたんでまだよく把握しきれてない(爆)
えっと、とりあえず、黒くてでかい箱の置き場に困ってますw

はい、そして、例年の如く…ヘタレつかさは季節の変り目にあって風邪ひきました(どーん)

ようやく熱が下がって風邪の後期症状へと移行しております。

今回のL7は、メモをちまちま作成してたんですが、アップする時期を逃しました;;

明日からはV色一色になると思うので、せっかくなので今あげときましょうか(今更ですが)。
東京の簡単メモはのせてあるんで、残り大阪の分を。

大阪ではちょぼさんに大変お世話になりました~。
自分で作るたこ焼き屋さんに連れてってもらったり、カラオケでMy Dearハモっていただいたり。
隣で上手い方にハモられると、つられそうで大変だったけど、ちょぼさんてば声量あるし上手いしで、見事にkenちゃんパートを歌いきってくださって、綺麗なハモリですんごい気持ちよかった(´∀`)
ありがとございましたー。また是非ラルカラしましょー。

では、いざ、超簡潔メモ。



*大阪1日目
東京ドームから比べると一回り以上小さいんですね。スタンド席なのにステージが近く感じるなんて!
席はスタンド1階kenちゃん寄り。おぉぉ、大阪ドームはやっぱりネットがないよ!視界がクリア!!
TIME SLIPで予想外のLフォーメーション!
私は見えなかったんだけど、どうやらハイタンがリーダーにアイコンタクトでおねだりしたようですね(ちょぼさん談)kenちゃんも途中で気づいて走りより、長い足をかしずいて一瞬窮屈そうな体勢ながら、斜めからアングルのカメラにはきちんと4人でフレームインしましたね!
ハイディさんのアップの顔を見ながら「東京に比べてメイク薄いよね…。(DVD撮影用の)カメラないから?」とか思うハイオタ(笑)
パンクではまぁまぁ近くで見れたけど、相変わらずハイドちゃんがこっち向いてくれるタイミングと合わなかった…。
kenちゃんMCは久々下ネタきましたね…!一回言って反応悪かったので、「下ネタでウケるという黄金率を崩されるとなんもできん」とか苦笑してらっしゃいました。「家でラルクを聞くことを○○○ーと言う」って…(笑)
残すところ、今日と明日だけ!と、がんばって踊る!そしてあんま跳んじゃいけないんだよね…という意識があるので、その分声だしに気合入れました!
普段あんまり名前を叫ぶってこと、ないんだけど。曲の合間(間奏とか)にこっち(kenちゃん寄り花道)にきてくださったら、名前を叫ぶ!
いや、しかし…私の後ろの方の席の方がユッキーファンらしく、ひたすらドスの聞いた声で「ユキヒロー」って叫んでらしたから、「ユッキー」と愛称?で読んだらいけないのかとちょっとビビリつつ叫んでみたり(笑)
しっかし…なぜか、私の周りにテツファンがいなかったらしく、「ハイドー」「ケンちゃーん」「ユキヒロー」という叫び声は聞こえるのに、誰一人として「テツー」「テっちゃーん」と叫ぶ人がいなかったのがちと笑った。リーダーごめん。でも好きだよ。
残念だったのは、スタンド席だからよりいっそう目に入るホシゾライト。開演前からみんな開けてるんだよね。まぁ、百歩譲ってホシゾライトを終始持っててもよしとしよう。でも、どの曲やっても
(レベレでもプリガでもget outでも)ひたすら手扇子…。ホシゾライト持って手扇子…。

正直、どうしてもアリーナ席の蠢いてるのとか目に入って気持ち悪かった。
あの同一の動き…。アリーナ席でだよ?どうして律儀に手扇子!!!最近のファンの方ばかりなのかしら…。(注:直接メンバーから禁止令が出たのは2000年のこと。私はREALIVEの赤坂BLITZで聞きました。まぁ、禁止とか拒否とかそういう類の言葉ではなかったけれど)もっと本能で踊ろうよ!
forbidden loverとかも演出をこわしてますね、ホシゾライト。本当に残念。それでも曲に入り込めるボーカル様はさすがです。


*大阪2日目。
あー、とうとう最終日…。会場入っても、なんかあんまり最終日って感じしないな…。

帰りの新幹線の時間が、規制退場にひっかかると間に合わないので、はじめから最後の幕間ドラマは見ないで出ることにしたので、その分ライブ本体は楽しみたいんだけど、どうかな。
席は1階スタンドtetsu寄り端っこ目の13列。まぁ、昨日よりは見やすい。
1曲目はじまって、隣の客に恵まれていないことに気づく。というのも、思いっきりホシゾライトを手扇子で振りかざし、ちょうど私の視界のど真ん中にくるんだけど!!そのせいでスクリーン見えないし。まぶしいし。本当に力いっぱい手扇子してるから、振りかざして帰ってきたその手に持っているホシゾライトと私の眉間の差、わずか1センチあるかないか。今にも目にあたりそうでこわい。
(開演前の会話の様子からすると、多分シドファン。咲くように手扇子するから本当に迷惑)
もう、今日はこれで陶酔できないなと判断し、無理矢理気合で乗り切ることにする。
レベレ終わって、ノりつつ凹んでたところに、メインスクリーンに各メンバーのアップが映し出される!必死でベストポジションを探し、スクリーンを見つめていると、ユッキーの笑顔が!!!
きょえーーー!強烈すぎます。心鷲掴みです。ユユユユッキーーーー!うわぁーん。可愛すぎます。
ありがとう。ありがとう、ユッキー。やっぱライブは楽しまないとね。
最終日にして、ハイタンがken様の股くぐりきましたねー。ちょっと遠くてよく見えなかったけど。
パンクではそこそこ近くて、ハイタンもこっち見てくれてよかった。
でも近場で見ると、やっぱユッキーとかken様の男前度がしみじみと伝わってくるね。

ハイドは美人でテツはジャニーズだし、ようわからんな、このバンド(笑)
とにかくメンバー全員がことごとくカッコイイし可愛いのよ。
とにかくこの日はforbidden loverが凄かった。素晴らしかった。
ハイドさん、とっても情感たっぷりに浸ってらして。ヤバイ。こっちまで泣きそう。
この曲の演出が私はとても好き。ステージ全体に暗めで、後ろの身の丈ぐらいのスクリーンでは壁?が崩れ落ちる映像…やがて炎の色にかわり、炎に包まれているようで。
スタンドマイクで、両手がフリーになっているからこそ、顔を覆うような仕草だったり、両手を広げるような仕草だったり。そして下から風に吹かれて髪の毛がなびくなか、力をこめて歌うお姿は圧巻。
サビではファルセットにはならず地声?でやや声を嗄らしつつ叫ぶように切なく歌い上げて。
最後の「ラ~ァ~ァ~ァ~ヴァ~」ってところが声も仕草も表情もゾクっときますね。

京セラ大阪ドームはジャンピング禁止なんですが(会場周辺でもビラ配られてたり)、まず、プリガかカレスあたりで一言「とべ!」とおっしゃったhydeさん。(実は土曜もうっかり言ってしまい、その後はフォローのように「踊れ踊れ~」って言ってた)後半、レディステだかLinkあたりで、もういいやと思ったのか…「とべとべとべ~」って煽ってらしたw
「一緒に歌ってくれる?」でマイドリへ。この言い方が終始可愛かった。客も一緒になっての大合唱のところでは、ハイタンは気持ちよさそうに聞き入ってましたね。小さく指揮してるんですけど…それをはじめて(東京2日目かな?)見た時は、もう、なんか懐かしさがこみ上げてきたよ…!heavenlyの再来ですね。あの時から、ひとまわりもふたまわりも大きくなったラルクアンシエル。
途中危機感を抱く時期もあったけれど、信じて待って、そして今こうしてここに居られる奇跡。
当然3年後もラルクのことを愛してやまない自分がそこにはいるでしょう。
そして、ハイタンの言葉を借りると、きっと私はその時も「何にも変わらない」いちファンとして存在すると思います。





追記からは拍手お返事☆
2007/12/27 17:55    TEATER OF KISS さいたま簡単メモ
キスツアーいよいよ開幕しました!
今更ですが、さいたま2dayの簡単覚え書きを軽く。とてもレポにはならないので。


→THEATER OF KISS 2007-2008@20071222 さいたまスーパーアリーナ←

まずはライブ本番、初日。
ゲネプロのパンクでメンバー皆様がグッズのパンクTシャツ長袖バージョンを着てらしたのを見て、ユキエさんが張り切ってTシャツ買って着る気満々で。
私も、もし買うならロンTかパンクだな~と思っていたので、お揃いで23日に着ることにしたため、せっかくおされして行こうと決めていた服装のローテーションが見事に崩れました;;
さらに、22日はさいたまが田舎なことが災いして、天気予報では雪マークが…!
ど、どうするよ。グッズ買うのに並ぶことが、さらに決めていたおされ着だと薄着で厳しいという結論に至り、結局なんか普段と変わらない格好で行くことに…。(赤タートルセーター、Gパン、ブーツ、kenちゃんLionネックレス)
まして、寒がりなのではりきって当日朝にユニクロにロングダウンを買いに行ってみたり(爆)

この日は席がアリーナではあったものの、後ろから2列目で、アリーナ故平坦で高低さがないため、ほぼステージ見えず。スクリーンがなかったらちときつかたったかな。
ま、でもゲネプロと本番の違いを堪能はできることを期待。



=SET LIST=

-0P-
SEVENTH HEAVEN
and She Said
bye-bye
DRINK IT DOWN

medley
Killing Me
New World
Driver's high

-MC-

Driver's high
 浸食
Promised Land
AS ONE
STAY AWAY
HEAVEN'S DRIVE(イントロのみ)
 接吻

ALONE EN LA VIDA
砂時計
海辺
MY HEART DRAWS A DREAM
REVELATION
Pretty Girl
spiral
Link

夏の憂鬱 -SEA IN BLOOD 2007-
I Wish 2007

DAYBREAK'S BELL
THE BLACK ROSE
READY STEADY GO
Shout at the Devil
雪の足跡
Hurry Xmas


相変わらず曲順とMC場所はうろ覚え。
ドラハイの合間のMCぐらいしか、順番は覚えてない;;

OPではウサギが出てきたのは見えたんだけど、穴に落ちるのはまったく見えず。
これ…どうなの?少しでも見えるんか、この席?
(注:つかさは決して背は低くないのですが、何故か前列に男性or背の高い女性がくる率が高く、今回も前列は私より5センチくらい高い女性、隣は推定175センチの彼氏)

第七天国イントロが流れてきて、ゲネと流れ一緒か~とか思いながら動ける範囲で左右に動くも、ボーカル様のお姿が確認できず。仕方ないので、かろうじて目視できるkenちゃんを凝視。
まぁ、この曲はそれなりにテンションあがりますよね。

and She Saidはゲネプロでも聞いたけど、やはり本番初日に聞くと、もう…感慨もひとしおですわよ。
うぎゃーーー!ってなって、「アンシーセッ」って叫び。
多分両脇の友人にはひかれていたであろう…(笑)

新曲はだんだん耳に馴染んできました。
カッコイイ。
うっかり気を抜くと脳内ヘヴィロテします。

メドレーは相変わらずなんだか無理矢理感が否めないけど…。
浸食とかAS ONEはできればフルで聞きたかった。贅沢な願いかもしれないけど。
あれは、なんでメドレーにしたんですかね?
そんだけMIXなライブにしたかったのか…。
まぁ、でも、久々に聴けたのは嬉しかったですね。

砂時計・海辺の照明演出がゲネとちょっと変わってた。
そりゃねー…ゲネの時はあんまりに暗すぎて、メンバーすら見つけられなかったもん。
でも、あの人魚はどうかと思うんだ。
むしろ邪魔してますよね。
私は…あんま好きくない。
ここらへんは、いまいち好きって人にめぐりあわないなー。
砂時計はまー火の演出が秀逸だったので、余計違和感。

レベレはあの顔といい、出てくる手足といい、なんか怖いっす。
んー…あれか、アリスの世界で攻めてるとなると、大きくなる薬でも飲んだんか?
あの演出をするんなら、レベレはどうかと思うんだけど。
まぁ、ゲネで耐性ついてたんで、純粋に楽しみました。
この時ばかりはメインスクリーン見えなくてよかったかも(ひでぇ)

spiralはなんか、じっくりノリたい曲ですね。
神がかっこよすぎます。

「あいつらが来るぞー」で、パンク登場。
まさかゲネに引き続きまたしても血の海が聞けるとは思いませんでした。
ケンパンク、舌出しながらがんばってたね(笑)
しかし無情にも休む間もなく、テツパンクが次行くで、とケンパンクにアイコンタクト。で思わず苦笑いするkenちゃんの姿がたまらなく愛しいなぁ。
I wish2007の、激しくなる手前の一瞬無音になるところで、ケンパンク、おもむろにタオルで汗をふいてから再開したのが可愛えぇのう。

パンクで着替えて、また終わって着替えて。
なんかハイドが薄い生地のちょっと透けてる素材の上着を着てて、袖がなんか王子っぽかった(笑)
そしてその下は白いタンクトップだったんだけど…前かがみになった時に、胸の谷間が…!
うおぉぉ、やっぱこの子おんにゃのこなんじゃないの?とか思ってみたり。
(なぜか胸のきらめきの存在はこの時きれいさっぱり忘れてた…。これでもハイドファン)

デイブレ・黒薔薇ときて、まさかShoutがこようとは…!
いいねいいね!ラルクの王道ライブ盛り上がりパターンだね!(暴れ曲)
久しぶりに「真実の旗ふりかざ」してみたよ!!!

MCは…なんかハイたんのMCはどこもグダグダだったね。
「KISSの予習はしてきたんか~?」とか。そんなん。

kenちゃんMCが可笑しすぎて、もう…ボーカル様MCの印象が薄れてしまった。
そんなkenちゃんは
「ブラジャーがとれちゃって(ギャルソン風ベストというのか…首の後ろでホックでとめるタイプらしく、途中でそのホックがはずれてしまったらしい。しかし腰の後ろでもとまっているため、そのまま前にエプロンのようにダラーンと垂れ下がっていたらしく)ガーターベルトになっちゃた」
「女の人(アーティスト)はライブやっててとれたら大変だよね。俺は男だからダイジョブだけど。
今日のライブ中にブラ外れた人ー?」
はーい、と会場から声が。みんな、うそつきだなぁ(笑)
「はめなさい、今すぐ!」
もう、この叱りつけるというか…子供に怒りながらダメでしょ、と諭すような口調で言った「はめなさい」がなんかたまらなく好き。
エロエロケンちゃんのことだから「そんなもんはずしてしまえ」と言うのかと思いきや、怒られましたからね…(笑)
そしてMCのしめくくりは
「じゃぁ、次の曲激しい曲(ここらへんうろ覚え)いくから、(ブラジャーの)ホックを一つ奥にずらして」