++超気まぐれ毒吐きニッキ++ ラルク好きでLIVE前後だと人が変わるらしい微妙にネガティブ人間つかさの日常記録。 最近 東方神起にハマってます 
プロフィール
 

セイアツカサ

Author:セイアツカサ




お友達大募集中。コメント大歓迎デス。

⇒ about
⇒ ライブ参戦歴

++ ツカサへ一言メェル ++

■◇ 空色侵食 ◇■
→趣味的小説サイト。Lやアニメ・オリジナルなど。
☆ 夜明け前 黄昏時 ★
→ブクログ。最近買った本・CD。おすすめなど。



 
FC2カウンター
 
 
最近のコメント
 
 
最近の記事
 
 
最近のトラックバック
 
 
カテゴリー
 
 
リンク
 
このブログをリンクに追加する 
月別アーカイブ
 
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 

この人とブロともになる

 
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
 
 

はい、というワケで今年最後のライブイベントに行ってきました。
このイベント、もちろん?お目当てはMONORALだったんだけど、はじめは行くか迷って行かない方向だったんですよ、実は。
というのも、MONORAL OFFICIALでの告知で他の出演が土屋アンナちゃんとBREAKERZとあったんだけど…アンナちゃんはちょっと気にはなるけど、このBREAKERZって知らないし…きっとアンナちゃんがメインだろうから、行ってもついていくのが大変そうかな…なんて思ってて。
そしたら、ちょこちゃんに珍しくやや興奮気味に「これ、このイベント行きましょうよ!」と言われて。
あら、普段おとなしい子が珍しくどうしたんだろ…と思って彼女の示した画面を見たら、このイベントの情報ページで。
「あぁ、これねー…」と言いかけたら、「このBREAKERZってDAIGOですよ!」と言われ。思わず「な、なにぃ~?」と裏声で叫んでしまった(^_^;)
というのも、ウチらDAIGO☆STARDUST時代から気になるねって言っていたのよ!
読むマンガの趣味が似ていて、DAIGOのお姉さんである某マンガ家さんのファンなところからDAIGOの話題がはじまり、いつかライブ行ってみよっか?なんて話したりしてて、元々。
で、行くことを決めてから、ふと気付いたことが。
アンナちゃんが出るってことは…もしかしてサポート(バンド)メンバーとしてJU-KENも出るんじゃ!?と。も、急に気になって早速調べたら、ばっちりJU-KENのスケジュールに入ってるじゃん!
現金なもんで、これで俄然楽しみになったりして(爆)


さて、話は本題に戻って。
うっかりのんきにお茶していたら、AXに着いたら開演直後で最初のバンドの演奏がもうはじまっていました…。
トップバッターは、10日前ぐらいに参戦が決まったらしい、HUSKYというバンド。
こちらはヴォーカルが元ホワイトベリーの子なのかな?で、ドラムが元ラクリマのLEVIN。
もうはじまってから入ったので、後ろの方で見てたんだけど…。うん、確かに歌はうまいですね。曲は割りとロックなバンドサウンドで、まぁ、聞けなくはないかんじ。
MCでは結成したばかりではじめてのライブとおっしゃってましたが、さすがにそれなりに完成された楽曲で、よかったです。急遽決まったということもあってか、かかる声はほとんどLEVINでしたねー。
LEVINといえば、私の中では可愛いイメージしかなかったんだけど、いつの間にか、顎鬚はやしたりして男くささをアピールしてるんだ?ドラムの叩き方も、振りが大きくてなんかちょっとイメージない感じだったんだけど、途中片手でスティックをクルクル回してらして、それを見て、あぁ、本当にあのLEVINなんだと実感(笑)

続いて、BREAKERZの登場。
こちらも、言わずもがなのバンドサウンドで。まぁ、ある程度予想通りな曲調。
正直、もっと私的にアウトだったらどうしようと不安に思ってたんだけど、まぁまぁいい感じです。それなりに聞きやすいし、入りやすい雰囲気でしたね。
で、DAIGOが結構MCも積極的にこなして。対バンしなれてる感じで、割とはじめはアウェイ感もあっただろうけど、お客さんを盛り上げるのがうまい。
私は最近TVのバラエティでは彼を見たことはあったんだけど、その時の印象としては、控えめな印象だったんだよね。それが、やっぱり、アーティストとしてステージに立つとオーラも違うし、フロントマンとしての役割を充分わかってらっしゃるんだな、と思わず感心してみたりね。
「ドMな曲」という前振りがあって「もっといじめて~」という内容の曲なんかもあったりして、面白かった。告知してらした、4月のライヴも面白そうだから行ってもいいかな、という心境にさせられましたね。
で、忘れちゃいけないMCがひとつ。
まず、何かお菓子のパックみたいなのを持って「マカロって知ってるー?」と客席に問いかけ。多分マカロンのことだと思うんだけど…いまいち反応の薄い客一同。
「今日のステージフードです。さっきね、ボクの尊敬するhydeさんに差し入れでいただきましたー!」と声高らかに自慢するDAIGO。
な、ななななんだって?!!
なんか妙に嬉しそうなんですけど、DAIGOってば。
そして思いがけない”ハイド”という名前にきゃーとチラホラ客席から声が。
まぁ、私もそのうちのひとりなんですけどね…。hydeからMONORALに入ったっていう人多いと思うんだけど…多分、そんな私と類友な方の歓声でしょうね、きっと(笑)
「なんか妙に反応いいなー。食べたい?…ダメ!これは絶対誰にもあげない!(俺のもん、というように胸元に抱えてみせてから。パックの中からひとつとりだし)じゃ、いただきまーす(パクリと一口食べて)元気でたー!よし、ラスト2曲、行くぞー!」
と、もう、本当に嬉しそうに自慢して食べてみせて。その仕草が可愛いぞ、このやろー(爆)
いや、しかし、この年の瀬によく動きますね、ハイドさん。


BREAKERZに続いては本命MONORALの出番ですよ!
徐々に前に出て行って(MONORALさんは出演予定時間を告知なさってくださったのでちょっとずつ動いてました)、いつもワンマンでは段差がある(ポールがあるところ)の前ら辺をキープするウチらなのに、珍しくステージセンター前の一群に紛れ込んでみました。


(うろ覚えなセトリ。もうちょいやったかも)
POCKETFUL OF JOY
sparta
kiri
Turbulence
Session9
Helter Skelter
PERFECT GOLD
Weird kin of swings
Tangled


NO.9~のSEが流れてメンバー登場!
最後にanisが出てきてセンターマイクに辿り着くと、うわ、結構近っ!!
まずはPOCKETFUL OF JOYから!
今回私も前まで来たもんだから、はりきって拳を振り上げてみたりして。
髪の毛切ってからanisを見るのは実は初なんだけど…。うーん、なんだろ。ちょっと前と印象が違うな。
前は髪の毛のせいもあったんだろうけど、柔らかい印象があったんだけど、髪の毛切って顎のラインが出てると、急に男っぽさが出たというか…精悍なイメージが出てきましたね。
で、anis…なんか器用に(?)ガム噛みながら歌ってるよ。ちょっとちょっと!
なんか、私の個人的見解だけど…あんまり調子よくないのかな?顔色とか、声とか。
それで、のどを潤すためにガムをかんでるのかなーと思って見てたんだけど。
Turbulenceの時に(Instなんで)後ろに引っ込んだ時にガムは出してきたみたいだけど。
初MCでは「モノラルだよ」
だ、だよって…!anisらしいといえばらしいか(笑)
「モノラル知ってる人ー?(前の一群はほぼファン)後ろの方は知らないんだ?(笑)」というやや和み系なMCがあって、PERFECT GOLDへ。
私、この曲好きなんでanisから曲紹介あった時に思わず浮き足立ちました。
最後Tangledではしっかりおなじみの掛け声指導?があり、また私はがんばって最初から最後までタオル振りましたよー!もうね、さすがに一曲ずっとは腕が疲れる;;
体力なさすぎを痛感しました…。

そして、最後はアンナちゃん!
可愛い!スタイルいい!そして歌いだすとかっこいい!
惚れました、アンナさん!
そしてJU-KENは…なんか動きが激しすぎます(爆)
だって、アンナちゃんは歌ってる間ほぼセンターにいるのに、JU-KENってばベース弾きながらノりながら、ステージの端から端まで縦横無尽に動くんだもん。
元々彼のノリを多少知っている私でも、見ててちょっとウザイよ…。純粋アンナファンでJU-KEN知らない方は相当ウザかっただろうなー。
なんか、アンナちゃんの背後で微妙に絡んだり。
でも、JU-KENファンの方もいるっぽくて、JU-KENが来ると手がJU-KENポーズになってる方がチラホラ。
まぁ、JU-KENに対しては…かっこよかったけど、変に面白かった。


イベントが終わってみると、全体的に面白い方たちが揃ってたね。
意外とロック色が強いイベントだったけど、そんなに私のアウトな方向性でもなかったし。
言ってみてよかったかな…。


追記:あ、DAIGOのblogにマカロンの件がアップされてる…。写真と一緒に(笑)


スポンサーサイト

今更ながらに、MONORALハロウィンの記録を。
実はちまちま書いてたんだけど、MJの様子があまりに凄すぎて、順番とばしてしまいました(爆)
ということで、書きかけの続きを書いてアップしまっす。


先週末は台風きてましたね。しかも休日に。
皆さん大丈夫でしたか??

私も本当なら家の中でじっとしていたいところだけど、MONORALハロウィンLIVEの為に外出。
う~…よりもよって、一番雨の強い時間に外にいたみたいです。
普段から乙女回路の少ない私はめったにお洒落して出かけないんですが…なぜよりによって、力いっぱいお洒落しなきゃいけない日が大雨なんだ…!!
ミニスカートなんて久々穿いたのに、雨に濡れて冷たいしブーツが重くなるし。

しかし、やはりライブは楽しく、出かけた甲斐もありましたよ(^v^)
今回は、もともとちょこちゃんと行く予定で。
そしたらちょぼさんも公開録画で東京くるからモノハロウィンに行こうか迷ってるとおっしゃるので、誘惑してご一緒することに(笑)
台風の中、わざわざ大阪からかけつけてくださって、ありがとうございます。

さて。今回は後ろの一段高くなってるところに陣取り。
私はライブハウスでは、いつもステージ全体を見渡せ、かつあまり人が密集してないところを好むので、位置的には2階席のちょうど真下あたりになるのかな?アキラくん寄りです。

実はMONORALの普通のライブは何回か参戦済みだけど、ハロウィンは初めて(チケとれんかったり、日程がいまいちあわなかったりで)なので、どんなもんか…メンバーが仮装するのは知ってるけど、客席側はどのぐらいの仮装率なのかまったくわからずちょっとそれだけが不安でしたね。
慣れてないので気合の入った仮装は私には出来ないので…、とりあえず黒ブラウス・黒ミニスカート(ややゴスロリ系のフリル付)・ブーツ・頭に魔女っこ帽子の赤いミニチュアがついてるカチューシャ・かぼちゃポシェット(当日PLAZAで発見して衝動買い)という格好で参戦しましたよ。

ちょっと遅れ気味にスタート。
メンバーが登場すると…ちょ、ちょっと…!anis以外みんな女装だよ!
aliが意外に可愛かった。そしてジュンさんがものすごーくキワドイ格好でしたよ。肌色の全身タイツもどきの上に、赤い水着を着ているような…。しかも下がビキニっぽい形。後にこれが大変なことになるんだけれど…。
あ、バラキはピエロの格好してました。
で、anisは白いスラッとした形のスーツ?三つ揃えっぽく見えたけど違うかな?きらきらスパンコールもついてたっぽい。
で、コンセプトとしては「キャバレー モノラルージュ」。
メンバー登場時は、バラキのアナウンスで「アリ ジュリエッタ~」(もう源氏名?は忘れたけどニュアンスでわかってください)みたいに呼ばれて出てきて。anisだけ女装じゃないから名前呼ばれなかったのかな?と思ったら、aliがスタンドマイクで「店長、島田」って紹介してらして(笑)
店長かよ!っつうかanis以外が全員女装っていうのは誰も予想しなかったな~と。してやったり?(爆)
そしたらanisがMCで「ウチのお店の子達、キレイでしょ~?ボクもね、わかりにくいけどいちおう女装?かな?今は店長 島田だけど、元はお店のナンバー1で、今は店長。だから…女性が男装してるっていう感じなんだけど」だって。細かい設定だなぁ。ってか言われないと、普通にanisだけカッコイイし。私なんて「anisだけかっこよくてずるくない?」とかちょこちゃんに言っちゃったじゃん!

ライブ自体はいつもどおりに楽しかったです。
anisの声が…一部いつもよりちょっと張りがない感じがしたのが気になったけど。
MCではなんだかかみまくりでしたねー。
ひたすらMCで爆笑した記憶あり。

ひととおり終わって、暗転すると、バラキが出てきて色々場繋ぎ?(失礼)
「こんなことまでやらせるなんてひどいでしょ?5年もやってて初めて喋りました。こんな声してるのよ。これからもよろしく」みたいなことを言ってらした。
普段のライブではバラキって出てこないんだけど、いい声してるの!ナレーション?向きっていうか…ちょい渋めの大人の男の声だね。

それから、バラキの紹介でなぜか大道芸人登場。
ジャグリングしたり、客に輪っかを投げさせて首でキャッチしてみたり。
すごかったのは、パイプ椅子をギリギリのところでバランスとりながら、その上で片手逆立ちしてみたり。なんか長いなぁ~と思ったら、どうやらメンバー皆様がお色直しタイムだったらしい。

また暗転して、何かスクリーンみたいなのが運ばれてきた?と思ったら、ステージがパッと明るくなって、anis以外が今度はハロウウィンちっくな簡易マントってゆーか、そんな感じの格好(とにかく黒いイメージ。aliはちょびひげつけてた。あと、シルクハットみたいのかぶってたかな?)で各位置にスタンバイ。センターマイクとaliの間に衝立があって、そこに影が映し出されてる。
ん…?頭に羽飾りみたいなボリュームのある影が見えて…なんか…ナイスバディな女性っぽいシルエット…。え?え?もしかして?と思っているとイントロがはじまり、衝立の後ろから出てきたのは…

ピンクのドレスを着た 妖 艶 美 女 !!

えぇ、言わずもがなのanisちゃんです。
ヤバイっす。ドレスはちゃんと透明ストラップでチューブトップ?になってて。胸でかすぎだよ!!
スカート丈がまた微妙でねぇ~…前は膝上の5~10cmな超ミニ丈で、後ろはロング丈な造り。
もう…足の細さとキレイさがハンパじゃない。男の足じゃないよ。
また、かなりの気合の入りようで「アタシはちゃんと剃ったわよ」と足を強調しつつ、腕を上げてみせて脇もきちんとお手入れ(笑)
「これ疲れるのよね」と見せたヒールは7cmだそうで、かなりな身長なのにちゃんと女性に見えてしまうから不思議だ…。
あの~、第一部?のali、アキラくんは女装しつつも出ている二の腕がちゃんと男の人なんだけど、anisは二の腕も女性かっつーくらいほっそりしてらした…。
「今日だけ復活?、ナンバーワン、ディータ(anisの源氏名っぽい)よ~」って自己紹介あり(笑)
店長って叫んだりディータって叫んだり、面白すぎるわ。

最後に客席バックに記念撮影して帰る時に、anisちゃん、なんとハンドマイクを胸の谷間に入れてたらしくて「これでマイク音入れたまま楽屋帰るね☆」なんて楽しそう~に言ってらしたよ。



いやぁ、大雨で始まるまでは散々だったけど、この日はいつにもましてanisのグダグダMCが面白かったり。かみまくってたしね。
aliとミッキーが脛毛は剃ったという話をしていた時に、どうやらお互いに手伝った(剃りあいっこしたのかな?)という暴露話をしていた時なんて、anisってば「ジョンレノンっていいこと言ったよね。imagine…想像してごらん?」とか言っちゃうし。ナニを想像して楽しめばいいんですか、先生!(笑)
そんな感じに爆笑を交えつつの楽しい時間はあっという間に終わってしまったのでした…。


それにしてもanisはまた雨男の証明をしたようです(爆)


2006/09/21 17:03    MONORAL LIVE おぼえがき
9/15に行われた、MONORALさんの『Nannmonaite day1』に行ってきました。
初めて行く、Y2K ROPPONGI。
下調べを全くせずにいってしまい…ちょっと後悔。
というのも、ロッカーぐらいあるだろうとタカをくくっていたら、意外と狭い上にロッカーなし!
ドリンクカウンターがクローク代わりで、20袋限定で1袋500円とかで手荷物預かりはしていたけれど…。
なにせ仕事終わってから行ったので、もうすでに満員状態で、荷物預けるのも面倒だし…と荷物持ちながらのライブ鑑賞。
失敗したね~。狭いからバッグがあたらないように気をつかうし、思いっきりノレないしで(荷物あるから手を振りかざせない上に、自由に動けない)
まぁ、でも約1年振りにして2回目のMONORALライブは楽しかったですよ。

実は曲とタイトルがイマイチ一致しないのですが…。
とりあえずはこんな感じ?
「?」がついてるのは確信が持てません…。
順不同です。


Garden
Nothing more Nothingless?
Like you

Weird Kind Of Swings ??
Healthy Sick Bastard
Window's Stool
新曲 ポンパドール

Let me in ←MC後anis曲紹介あって
Frozen Peak ??
wash
Don't you look away
Tente
Oh No!
Tangled

POCKETFUL OF JOY
VISIONS IN MY HEAD

LAST:Tame me


あとは、インディーズの頃のか知らない曲(後半段々早くなる)もありつつ。
後半徐々にヒートアップしていきましたね。

大分時間もたってしまい…記憶はかなり薄れてきてしまいました;;
とりあえず思い出せるものを箇条書き。
※MCの内容等はニュアンスで書いています。言い方がちょっと実際とは違うかもしれません。

・登場時、満面の笑みを浮かべているali。なんか髪型もちょっと立ててツンツンヘアーで超可愛かった…。
だって、anisより可愛く見えたもん。そして、黒のタンクトップだったんだけど、色白いよ!
あれはステージの上にいたからそう見えただけなのかしら?

・anis「今の新曲ね。ポンパドールっていうの。ポンパドール知ってる?フランス語だっけ?(aliに確認)
意味はね…何とか夫人みたいな(客:阿部定~?)ナニ、ソレ?知らないなぁ…。えっとね、ナンだろ?デヴィ夫人?」

・anis「In Stereoって知ってる?次はIn Stereoの曲…じゃないんだよ。Let me in」
どんな曲紹介なんだ(笑)

・遊び心満載なチケットが素敵(笑)
前売/朝立  これって…下ネタか?いいのか?(笑)
ワンドリンコ代金  ちゃんとドリンクチケットもDORINCO TICKETになってた…
…なりますけど。  「けど」ってアンタ…。そんな投げやりな。
Y2K ROPPONGI心中  えっと…お約束ですか?(爆)しかし若い子はこのネタわからないのでは…。

・この日のanisの衣装は白いエスニックなシャツ。ファンとのやりとりで「今日は白だね」と言われ、
「え?見えるの?(なぜか下着の色が…というニュアンスの応酬になり)今日はね…何にも穿いてないよ」だって。
一体いつからそんなに下ネタ大王になったんだー!やっぱり彼か?!

・MCしながらaliと何か確認事項があったのか?それともaliに何かあったのか?ふと後ろを向いてaliのもとに行って一言二言話してまたセンターに戻ってくると「やっぱ少しは気を使わないとね。aliとはもう結構長いけど…少しだけ気を使ってる。ほんの少し。それが長い秘訣かな?」

・「明日も言うと思うけど…今日は明日やらない曲をやるよ!全部違う曲は無理だけど」

・なんだかしきりに「Y2K久しぶりだから…」「初ワンマンもY2Kだったから気合入る」ようなことをおっしゃっていた

・「ドングリ見たー?面白いでしょ。あれだけは入れたかったんだ」「ホントにナンモナイトなんだけど」
などダジャレ満載トークも絶妙。

・2,3人前にやたらノリの激しい方が。ほぼ初に近い私は逆にちょっとそれ見てヒいてしまった…。まだまだイカンな。
そもそも1年振りとはいえまだ2回目で全く初心者の域を出ない私は、大分アウェー感にやられてしまった…。
ここらへんが人見知りで小心者な本領発揮してしまったよ。
そろそろなんとか殻をこじあけたいな、と思う今日このごろでアリマスル。
2005/12/06 00:00    MONORALさんLIVE行ってきましたー
本日は恵比寿リキッドルームにて、念願の?monoralさんのLIVEです。
前にも書いたけど、LIVEで見るのはこれが2回目。
S.O.A.P.主宰のいつだかのLIVEの対バンで初聞き。
で、まぁ、多分ラストに歌った『so long』がすごい気に入って。
即CD買いました(確か当時はannmonaite発売直後かな?)
monoral目当てっていうのは、これが初です。

まず、えー、迷いました。反対方向へ歩いてました(笑)
本当は駅降りて左に行かなきゃいけないところを、そのまま直進。5分ぐらい歩いてからようやく気づいた次第。で、引き返して今度はちゃんと左に歩いて、またリキッドの前を一瞬とおり過ぎてました…。
もう、ライブハウスなんて久々でどうしていいのか。ノリがついていけるかものすごく心配。
だって赤坂BLITZE、渋谷AXというメジャー級か、リンクロの新宿MARZというせいぜい200人規模のところしかないから。

さて。入って、喉渇いてたのでとっととドリンク引き換えて(アルコールだと空腹で酔いそうなのでジンジャーエールにしときました)、飲み干してからフロアへ。後ろの方の空いてる位置に場所をキープ。で、しばし待つ…。更に待つ…。
失敗したのは、ロッカーに携帯も入れてきた為、時計もなく時間がわからないこと…。
大分ボーッと待っていたら、隣で一人で来ているらしきオネーサンが話し掛けてくれて、ちょっと嬉しかったり。こういう時、自分から話し掛けられない小心者なんです。
なんでもその方は3年位前からmonoral来てて、ハロウィンはHYDE出るの知らなかった、つーぐらい通な方でした。昨日もインディーズのLIVE行ってて耳がまだ本調子じゃないと話されてたので、かなりコアなファンとお見受けします。

いよいよ始まり。
VISIONS~、Petrol、ammoniteと持ってるCDをひたすら聞いていったので3分の2位はわかったのですが、やはり何曲かはわからない曲もあったり。
懐かしい曲と、新しい曲ってのがそれか。
いや~、それにしてもなんかお客さんメリハリあるねぇ。
飛ぶ時は飛ぶ!聞くときは聞く!って感じで。久々ですね、こういう感じ。
そして、改めて見て思ったのは……aliがカッコいい!
やっぱり帽子かぶってるより、ツンツンヘアーがいいね。ふとした瞬間に見せる笑顔は可愛いし。なんかaliファンになりそうだわ。
anisは、もう~、声がいいね。澄んでる声だから、とおりがいいし。
また、anisのしゃべりが面白いわ。以前見た時より更によかった(笑)
最後のMCで「帰ったらフランスにいるオカンに電話するね。恵比寿よかったって。……すぐするね」って。なんかもう~、いちいち喋り口調がツボだわ。ましてオカンって…。
そこらへんの微妙な関西弁(チックなの)は、もしかしてhydeの影響か!?と邪推するラルクファンでした。
そういえば、anisの動きも私、好きだわ~。可愛いよね。
マイク持ちつつ、人差し指で拍手って…!飛び跳ねる姿もまた素敵(笑)

印象に残った、覚えてるMC
・(中盤くらいで)このままツルッと終わるのもつまらないよね。
・お互い見つめあおうか
・次は懐かしい…ナンバーって言っていい?(aliに確認し)楽屋とかで言うと(aliに)怒られるんだよね。…何て言うの?(ali「チューン」)おぉー。OK、next tune!

などなど…。なんか、とにかくよかったわ~。

最後に。
声をかけてくれたオネーサンと駅まで一緒に帰ったのですが、ついにお互い名乗れず、次お会いしたらヨロシクと言って別れたことに今更ながらに後悔。ケー番orメアド交換までは無理でもせめてお名前を伺っとくべきだったと…(笑)
もしまた次お会いしましたら、また仲良くしてやってください。今度はがんばってコチラから声かけますので。
そして帰って家でネットつないで、なんと終演後2人が握手&サインしてくれていたということを知り、またまた後悔…(爆)
初心者はダメねぇ~…。もっといっぱいLIVE行って空気が読めるようにがんばろうっと。
2005/11/28 00:00    anisの髪が…!
実は、今日、初めて夢の中にanisが出てきました。
これは、多分、昨日やたらとTVCMで『VISONS IN MY HEAD』を聴いて頭の中をまわっていたからと思われますが、かなりナンカ趣味に走った夢の内容でしたよ。
というのも、ちゃっかりhydeが出てきます。というか、ぶっちゃけ夢の主役はhydeです(爆)
で、なんかのLIVEで2人一緒に出るんですね。もう、そのLIVEのメインはHYDEとANISというボーカリスト2人です。他のバンドメンバーは一切出てきません。どういうわけか。
さて。2人はなんかリハーサルをしている模様です。しかも当日ではなく、前日っぽい。
で、突然hyちゃんがanisに言います。
「anis、髪切らない?カッコよくなりそうなんだけどなぁー」と。
長さとしては、『Killing Me』PV時のhyちゃんぐらいの長さにして欲しいと思っています。
「でもやっぱりバッサリ切るのももったいないよね…。5センチぐらい切らない?」
と更に言い、長いのもいいんだけど、イメージ的に違うanisが見たいんだー!という心情らしいです。
一方anisはずっと微笑みながら聞いていて、「いいよー、hydeの好きな髪形にして」状態(笑)
そしてリハーサルは終わります。
さて、明けて翌日、ライブ当日。入り時間にちょい遅れてhyちゃんがやってくると、なんとバッサリ髪の毛切ってさっぱりしちゃったanisの姿が…!(注:長さは『夏の憂鬱』PV時のおかっぱhyde位)
しかし、ナゼか似合っちゃう!それを見たhydeも「かっこいい~、anis!」とか惚れ惚れしちゃってるし。
いよいよライブがはじまり、ファンの皆も驚愕の嵐の中、最高のパフォーマンス、そしてファンにも結局大好評のanisの髪型。hydeの思惑、大成功!!
……といった内容でした………;;
もう、朝起きてまず思ったことは、「うわぁ…これ正夢になったらどうしよー」というワケわからん感想です(笑)願わくば、正夢になはなりませんように……(爆)

ところで。
つかさはmonoralさんライブはいつだかの泡祭りで対バンしたのを1回見たきり。
リキッドについていけるかものすごく不安です。
しかも、その時の印象といえば…見た目は美人で日本人ぽいけど、えらい流暢な英語の発音だし、よく見たら外人ぽい顔だちだけど面白い人たち、という印象。まして、anisがトークの合間に飲んでいたステージドリンクがコーラだったことに衝撃を受
け、こんな人はじめて見たーとかなりショックを受けたのを覚えてイマス。