++超気まぐれ毒吐きニッキ++ ラルク好きでLIVE前後だと人が変わるらしい微妙にネガティブ人間つかさの日常記録。 最近 東方神起にハマってます 
プロフィール
 

セイアツカサ

Author:セイアツカサ




お友達大募集中。コメント大歓迎デス。

⇒ about
⇒ ライブ参戦歴

++ ツカサへ一言メェル ++

■◇ 空色侵食 ◇■
→趣味的小説サイト。Lやアニメ・オリジナルなど。
☆ 夜明け前 黄昏時 ★
→ブクログ。最近買った本・CD。おすすめなど。



 
FC2カウンター
 
 
最近のコメント
 
 
最近の記事
 
 
最近のトラックバック
 
 
カテゴリー
 
 
リンク
 
このブログをリンクに追加する 
月別アーカイブ
 
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 

この人とブロともになる

 
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
 
 
2005/11/28 00:00    anisの髪が…!
実は、今日、初めて夢の中にanisが出てきました。
これは、多分、昨日やたらとTVCMで『VISONS IN MY HEAD』を聴いて頭の中をまわっていたからと思われますが、かなりナンカ趣味に走った夢の内容でしたよ。
というのも、ちゃっかりhydeが出てきます。というか、ぶっちゃけ夢の主役はhydeです(爆)
で、なんかのLIVEで2人一緒に出るんですね。もう、そのLIVEのメインはHYDEとANISというボーカリスト2人です。他のバンドメンバーは一切出てきません。どういうわけか。
さて。2人はなんかリハーサルをしている模様です。しかも当日ではなく、前日っぽい。
で、突然hyちゃんがanisに言います。
「anis、髪切らない?カッコよくなりそうなんだけどなぁー」と。
長さとしては、『Killing Me』PV時のhyちゃんぐらいの長さにして欲しいと思っています。
「でもやっぱりバッサリ切るのももったいないよね…。5センチぐらい切らない?」
と更に言い、長いのもいいんだけど、イメージ的に違うanisが見たいんだー!という心情らしいです。
一方anisはずっと微笑みながら聞いていて、「いいよー、hydeの好きな髪形にして」状態(笑)
そしてリハーサルは終わります。
さて、明けて翌日、ライブ当日。入り時間にちょい遅れてhyちゃんがやってくると、なんとバッサリ髪の毛切ってさっぱりしちゃったanisの姿が…!(注:長さは『夏の憂鬱』PV時のおかっぱhyde位)
しかし、ナゼか似合っちゃう!それを見たhydeも「かっこいい~、anis!」とか惚れ惚れしちゃってるし。
いよいよライブがはじまり、ファンの皆も驚愕の嵐の中、最高のパフォーマンス、そしてファンにも結局大好評のanisの髪型。hydeの思惑、大成功!!
……といった内容でした………;;
もう、朝起きてまず思ったことは、「うわぁ…これ正夢になったらどうしよー」というワケわからん感想です(笑)願わくば、正夢になはなりませんように……(爆)

ところで。
つかさはmonoralさんライブはいつだかの泡祭りで対バンしたのを1回見たきり。
リキッドについていけるかものすごく不安です。
しかも、その時の印象といえば…見た目は美人で日本人ぽいけど、えらい流暢な英語の発音だし、よく見たら外人ぽい顔だちだけど面白い人たち、という印象。まして、anisがトークの合間に飲んでいたステージドリンクがコーラだったことに衝撃を受
け、こんな人はじめて見たーとかなりショックを受けたのを覚えてイマス。

スポンサーサイト
2005/11/28 00:00    サインもらうミーハーより…?
微妙に近いのか遠いのか…という芸能人の身内の方を、何人か知っています。
中学時代のことですが、友達のイトコが某バンドのヴォーカルとしてデビューするので応援してね!と言われ、資料を見せられました。その後、キーボードの人が資料に載っていたのとは違う人になり、めでたくデビュー。TVでも何度か見ましたが、残念ながらそのバンドは解散してしまいました…。今はソロで活動しているようですが、あんまり情報が入ってこない…。
ま、私には結局遠い存在ですね。
で、今の会社のK課長の甥っ子さんが、これまた某ミュージシャン。
残念ながら誰もが知っている有名人というほどではないのですが、ま、私はいちおうお名前ぐらいは存じています。でも曲は聴いたことがない。音楽雑誌での連載コーナーもたまに見るけど読むほどではない。…しかしこの私以上に存在すらろくに知らなかった元同期(今は辞めて2児の母)は、ちゃっかり名前入りでサインをもらっていました…。み、ミーハーすぎる(汗)
そりゃ私も有名人が身内にいる人が身近にいるのって、悪い気はしませんが、すごいファンってほどでもないのにサインなんて頼めないよ…。それともファンじゃないからかえって頼めるのか…。
ふと、GでもLでもメンバー本人の身内・もしくは関係者と知り合いになったとして、自分がサインを欲しがるか考えてみた…。ダメだ。無理。もし運よくご本人とお会いできちゃったりなんかしたら、「ファンです」とは伝えると思うけど、サイン欲しがるって行為はどうも、ミーハーすぎる感じ。私は逆に普通にお友達になりたいね(笑)友達の友達でもいいけど。

なんで突然そんな話題になったかというと、今会社で、隣の席の女の子たちが、そのK課長の甥っ子さんの話題で盛り上がっているから。ネットで調べて「結構CD出してるんですね」とか言っちゃってる(笑)

そういえば、昔、Lさんお休み中にG氏にハマったばかりの時に、Yさんとライブ帰りに飲み屋で盛り上がって、どうにかメンバーと知り合いになれないか、とか話してたなー。
Yさんは六本木で張り込んでまずは友達になり、ゆくゆくは彼女になる…とか馬鹿な話してたなぁー。ものすごい妄想大王よね、私達…と言いながらね(爆)
2005/11/17 00:00    やっちまいました…
今月ヤバイとはずっと思っていたんだけど、カードの支払いの引き落としが出来てなかったよ…(汗)
カードの後の光熱費がヤバイとは思ってはいたんだけど、今日ようやく記帳してきたら、電気代を先に引かれたらしく、僅か30円足りないせいでアウトだった…(泣)
まぁおかげでガス代はセーフだった(バカ)
久々更新の内容がこんな内容なんてダメすぎ…ダメ人間ですわ(苦笑)
もう先月になってしまいましたが、富士急行ってきましたー。(実は書きかけで忘れていた;;正確には10/15に行きましたのことよ)
2日前は雨という予報だったのが、前日には午後から雨?という予報に変わり、とりあえず当日待ち合わせてその時の空模様によって決めようということになり、6時前に家を出なくてはいけないという地獄起きに。
7時待ち合わせだったのに、運転手と連絡つかず、結局寝坊して7時過ぎに起きたらしくて、8時前にようやく合流。それでも高速が割と空いていて、11時前には到着。
●まずは一番並ぶであろうFUJIYAMAへ。元の雨予報のおかげか、人が少なく30分も待たずに乗れちゃった。しかもウチら一番前。結構面白かった。天気もだんだん晴れてきて、前回の寒いだけの記憶から脱却(笑)
あの、お腹がフワッと浮く感じが…いいんだか悪いんだか。
●コバラヘリーがいたため、持参したおにぎり(車の中で朝ご飯として食べた)の残りを食しながら休憩。とたんに青空が広がり、暑くなる。
●続いて向かいのドドンパへ行くも、1時間待ちの為、後回しに。
●トンデミーナへ並ぶ。乗っていると晴れてて風も気持ちいいし、富士山が逆さまに見えたりして楽しむも、微妙な動きにちょっと気持ち悪くなる一同。
●ここでようやく念のため持って入った傘をロッカーに預ける。
●Yさん待望のグレートザブーンへ。
 まずは橋の上正面から観覧し、濡れっぷりを予感させる…。並んでて気づいたのが、どうやら時期的になのか、屋根付は1台も走っていない…。まぁ、元からオープンに乗る予定だったので、100円ポンチョを購入。すごいよ、使い捨てなのに、ちゃんと腕のところにゴムが入ってるし、フードの縛る紐までついてる。
さて、乗りました。またしても一番前…。落ちるところで、脇からバッシャーンってきたあと、衝撃?余波?で背後からも波が…。フードはがっちりガードしていたものの、落ちた反動で足元が捲れ上がり、Yさん、膝下からズブ濡れ…(苦笑)私は落ちている途中で捲れあがってるのに気づき、左手でフード、右手で足元を抑えたのでコトナキをえましたー。
●運転手KくんとYさんの中でツボにハマったらしく(濡れたハライセか…)リベンジで「ワンモア!」と叫びつつ、連続して乗ることに…。まぁ、2回も乗れば十分だね。
この乗り物は、真夏に水着で乗ると面白いでしょう。
●すぐ近くのフードコートみたいな所でごはんタイム。Yさんはカツ、Kくんはカルボナーラ、私は野菜カレー。Yさん、はじめは「おいしい」と食べ始めるものの、揚げ物の油がだんだん気持ち悪くなったみたいでだんだん言葉少なめに。Kくんは一口食べて「イケテナイ」と感想を漏らす…。やはり私のカレーが一番無難だったらしい。特別おいしいというわけでもないが、まぁ食べれる味でした。
●うろうろして、武田信玄埋蔵金伝説が面白そうなので入ってみる。40分待ちくらいで、しばらく並んでいざ、アトラクション内へ。内容は、24将の中から風・林・火・山の4つのマークをゲットして制限時間内に脱出する…というものなんだけど、1つめをゲットした後、運の悪いことに24の中に1つ、全てを消し去るものがある…というのにあたってしまい、また1からやりなおし…。結局2つしか集まらず、脱出路からではなく入口からまた帰っていったのでした…。意外とこれ面白かったので、また行ってみたい。
●またグルグル回って、思わず戦慄迷宮の方に出てしまったウチら。私とYさんは絶対入りたくないって行ってるのに、Kくんが「大丈夫だから」と強引に入らされそうになる。しかしKくんはまだ関東に来て1年も経ってない人なので、(まわりの評判とかの)いかにこのアトラクションが恐いかを知らないから言えるんだ!と2人して力説し、ようやく説得して、本日のメインイベントのガンダムへ移動。
●まずはガンダムショップの前にあるオブジェ(カツ、レツ、キッカ)と一緒に記念撮影。
この時ようやくデジカメの存在を思い出すYさん(笑)その後ガンダムショップをチラ見。
●第一目的(笑)のガンダム・ザ・ライドへ。アトラクション入口のガンダムゲート(ファーストガンダムが右手を上へ上げている?ポーズ)で、同じポーズでこれまた記念撮影。
●待っている人は数人しかいなかったものの、自分達の番になった頃にはとりあえず席が埋まるぐらいは人が集まり、ドキドキのはじまり
●内容はTDLのスターツアーズみたいな感じなんだけど、肘掛?がない分ダイレクトに揺れが身体に響き、最後の方はちょっと…いや大分気持ち悪い感じに。
●しかし、奇跡は起こった…。色々あって、無事宇宙港に着きました…という展開でエンディングを迎えるのと同時にストーリーに合わせて音楽(BGM)が流れてきて…。どここかで聞いたことのあるイントロ…。これって…もしかして……とずっと聴き入っていると、「…降ーりつづーく、雨の、中ーでー…」と歌が流れはじめた!
うわ!やっぱりだ!Gacktだよ!しかもアルバム曲のdearsって……!もう、Yさんと2人して、まだアトラクション終わりきらないうちから爆笑してしまったよ。周りの人にチラチラ見られたよ。でも笑わずにいられなかったよ。
しかも、しばらく2人して、歌えるけどタイトル思い出せない現象に陥り、ずっと口ずさんでたし。
●終わって出てくると、そこはガンダムショップの中で。そっかー、こういう作りになってるのかー。
●散々迷った挙句、レジ前の柱の周りにたくさんディスプレイされているシャアザクのガンプラを買うことに。店員さんに聞いてみると「この大きさのものは作ってないんですよー」(え?じゃあディスプレイ用の特注なのか?)「このひとまわり小さいタイプのものならあるんですけど…」「どれですか?……わかりました(ちょっと小さいなぁ。あのサイズが欲しいんだけど、まぁ、しょうがないか)」
で、結局それだけでは腑におちず、勢いあまって30cm以上ある百式も買ってみる。
●ちなみにYさんは旦那様へのBDプレゼントを兼ねたお土産、といって1m近くあるシャアザクをお買い上げ。すげーなー(笑)
●ひとまず荷物を預けて今度こそドドンパへ。1時間ほど待って乗れましたとさ。
●感想…乗る前は超緊張だったんだけど、私としては、FUJIYAMAの方が断然コワイ。
ドドンパは始め勢いあるけど、Gに耐えれば気持ちいい。最後のストレートでのカメラ地点では余裕でポーズとったり(ASIA LIVEでのteっちゃんの胸の前で腕をクロスするポーズ)
●写真を見てひとしきり笑い、荷物をとってお茶をしに店に入ると、とたんに雨が。
ギリでロッカーから傘も出しておいたし…。お茶したら帰ろうと思っていたので、なんていいタイミングが…。
●さらに遊園地から出て車に乗り込んだ途端にドシャ降りに。元々雨の予報が昼間はあんなに晴れていたのに、車に乗ったとたんに雨って…。なんてナイスタイミング。
本当にウチラの日ごろの行いがいいとしか思えない一日であった…。