++超気まぐれ毒吐きニッキ++ ラルク好きでLIVE前後だと人が変わるらしい微妙にネガティブ人間つかさの日常記録。 最近 東方神起にハマってます 
プロフィール
 

セイアツカサ

Author:セイアツカサ




お友達大募集中。コメント大歓迎デス。

⇒ about
⇒ ライブ参戦歴

++ ツカサへ一言メェル ++

■◇ 空色侵食 ◇■
→趣味的小説サイト。Lやアニメ・オリジナルなど。
☆ 夜明け前 黄昏時 ★
→ブクログ。最近買った本・CD。おすすめなど。



 
FC2カウンター
 
 
最近のコメント
 
 
最近の記事
 
 
最近のトラックバック
 
 
カテゴリー
 
 
リンク
 
このブログをリンクに追加する 
月別アーカイブ
 
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 

この人とブロともになる

 
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
 
 
2006/05/15 21:34    yasuのHYDEラブっぷり
なんだか密かにHYDEファンの間で、AREANA37℃のyasuの発言が話題になっているようで…。思わず本屋に確認しに行きましたよ(笑)
まぁ、確かに衝撃発言ではあるけど、公言できちゃうところがすごいな。
そしてライターさんもそれについて何も触れないところが…。
確かにガクのLIVEに2人で来てたあたりから交流あるのは知ってたけど(しかもyasuの車でお出迎え)…ハロウィンライヴでyasuのHYDEラブっぷりが明らかになり、なんとなくHYDE好きってことも知ってたけど…。

「(ダイヤモンド・ヴァージン以降)ラブソングはHYDEさんのことを想って歌ってる」って…!!!

で、気になってジャンヌのファンサイト巡りして色々調べてみたり(笑)
そしたら…まぁ、なんと元々hydeファンを公言していたようで、ジャンヌファンの間では周知の事実らしいよ。
まして去年だかおととしの武道館LIVEでyasuがMCにて
「恋人ができました。L'Arc-en-Cielのボーカルをしている方です」とまで宣言したらしい。
衝撃発言でましたーー!!
またいつだかのLIVEにHYDEがお花を贈ったら、「うれしいーーー」と満面の笑みの写メをオフィシャルHP(モバイル版か?)で披露したらしい。
ホンットーに大好きなんだなぁ(笑)
臆することなく公に宣言できるあたり尊敬しちゃうよ。

更に調べると、『yasu好きに50の質問』では「yasuのHYDE愛とあなたのyasu愛、どっちが勝ってると思う??」という質問まであるほどの有名っぷりですよ。
すごいよ。yasu、どれだけ言ってるんだよ…。

更に更に色々検索してみました。

DAIGO☆STARDUSTのオフィシャルページのDAIARYにAXに行ったとの報告あり。
「凄く素敵でした」との感想に続き「超忙しい方なのにメールをちゃんと返してくれる」との記事。そしてかなりDAIGO感激した様子。
うーん、さすがだ、ハイディ。同じミュージシャンながら信奉者をまた増やしてる。
だけど、やっぱりそれはHYDEが全力でカッコイイLIVEをして、ファンのみならず関係者にも細かい心配りをなさる方だからなんだぁ…と改めて実感。
HYDEファンで本当によかったとちょっと誇りに思いましたヨ。
(ちなみに私はDAIGOはデビュー曲ぐらいしか知らないのだけれど…存在を知った経緯も特殊なことながら、気になる存在ではある)
スポンサーサイト
2006/05/01 10:51    外出とFAITHに思うこと
世間ではもうGWはじまっているようですが、つかさは暦どおりの休日です。
営業は田舎帰ったりと休みとってますが…うちはグループ長が先に休みとってしまったので、女の子もみんな出勤です。
まぁ、仕事的には営業もいないしメーカーも休みだしで落ち着いてはいるのですが。
4月があまりに忙しすぎてまだちょっとお疲れモード。

そんな中、この私が珍しく土日とも外出してましたよ。
まずは親がDSが欲しいというので、探しにゆく…。相変わらずどこにもなし。
土曜は池袋のキンカ堂へ行ったついでに色々見ましたが、本屋にしか収穫はありませんでしたとさ。
で、自分的欲しいものはnanoにつなぐスピーカーなんですが…、やはり池袋にはなく更に日曜も出かける気にさせてしまったのであります。

そうそう、なんでスピーカーが欲しいかっていうと…やっぱコンポ買うよりはせっかく買ったnanoにつないで聴けば、省スペースだし出費も少なくてすむかと。
もうね、待ちきれなくて土曜夜にnanoでイヤホンして深夜にまったり『FAITH』聴きました。
案の定泣いたねー。号泣したよ。
歌詞だけ目で追うのと、曲に合わせて詩の内容を噛み砕きながら聴くのとではえらい違い。

今回は割と色んなサイトさんのアルバムレビューを見てまわったんだけど、結構皆さん色んな解釈があるんだな、と…。まぁ、当然っちゃ当然なんだけど。

まだ私はどっぷりとまでは聴きこんでないので、細かく言えないのですが…。
とりあえず初めに思ったのは、JESUS~の盲目的に神を信じるところからはじまり、IT'S SADで「人間という名の悪」でアルバムは終わる訳だけど、このIT'S SADからまたJESUS~に戻る…というか繰り返すんだなぁ…と。
宗教思想の違いによる戦争がおこったりするわけで、そういう意味では本当に信仰も戦争も紙一重だな、と。
で、このアルバム中唯一前向きなMISSIONという曲が、ある種ダークなだけで終わらないアルバムなんだけど…でもこの曲を最後じゃなくて9曲目にして最後10曲目がIT'S SADなところが、やっぱりHYDEだなぁ~としみじみ感心してしまったり。
ハイディも色々雑誌のインタビューとかで言ってるけど、ただキレイ事だけ言っても伝わらない、人間の業の深さとか矛盾とかを象徴しているな、と…。
私は彼の言う、救われたいならもっと堕落したら?というのがなんとなくわかる。

私はきっとハイディより他人どころか自分も信じないし、もちろん無神論者で。
でも宗教を信じる人を否定する気もないし、違う思想のたくさんの宗教があるのも全然おかしいとは思わない。ただ、神を信じる人、信じない人、それぞれを在るがままに皆が受け入れてくれれば、それこそ平和な世界になるんじゃないかな…と考えたりする。

あ、ヤバイ。なんだか語りモード入ってきた…。
まぁ、とりあえずそんな感じでアルバム聴いたり思ったりしております。
(しかしこの宗教感はわりと昔から感じてます)

ま、そこらへんの話もそのうち時間があれば…。