++超気まぐれ毒吐きニッキ++ ラルク好きでLIVE前後だと人が変わるらしい微妙にネガティブ人間つかさの日常記録。 最近 東方神起にハマってます 
プロフィール
 

セイアツカサ

Author:セイアツカサ




お友達大募集中。コメント大歓迎デス。

⇒ about
⇒ ライブ参戦歴

++ ツカサへ一言メェル ++

■◇ 空色侵食 ◇■
→趣味的小説サイト。Lやアニメ・オリジナルなど。
☆ 夜明け前 黄昏時 ★
→ブクログ。最近買った本・CD。おすすめなど。



 
FC2カウンター
 
 
最近のコメント
 
 
最近の記事
 
 
最近のトラックバック
 
 
カテゴリー
 
 
リンク
 
このブログをリンクに追加する 
月別アーカイブ
 
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 

この人とブロともになる

 
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
 
 

はい、というワケで今年最後のライブイベントに行ってきました。
このイベント、もちろん?お目当てはMONORALだったんだけど、はじめは行くか迷って行かない方向だったんですよ、実は。
というのも、MONORAL OFFICIALでの告知で他の出演が土屋アンナちゃんとBREAKERZとあったんだけど…アンナちゃんはちょっと気にはなるけど、このBREAKERZって知らないし…きっとアンナちゃんがメインだろうから、行ってもついていくのが大変そうかな…なんて思ってて。
そしたら、ちょこちゃんに珍しくやや興奮気味に「これ、このイベント行きましょうよ!」と言われて。
あら、普段おとなしい子が珍しくどうしたんだろ…と思って彼女の示した画面を見たら、このイベントの情報ページで。
「あぁ、これねー…」と言いかけたら、「このBREAKERZってDAIGOですよ!」と言われ。思わず「な、なにぃ~?」と裏声で叫んでしまった(^_^;)
というのも、ウチらDAIGO☆STARDUST時代から気になるねって言っていたのよ!
読むマンガの趣味が似ていて、DAIGOのお姉さんである某マンガ家さんのファンなところからDAIGOの話題がはじまり、いつかライブ行ってみよっか?なんて話したりしてて、元々。
で、行くことを決めてから、ふと気付いたことが。
アンナちゃんが出るってことは…もしかしてサポート(バンド)メンバーとしてJU-KENも出るんじゃ!?と。も、急に気になって早速調べたら、ばっちりJU-KENのスケジュールに入ってるじゃん!
現金なもんで、これで俄然楽しみになったりして(爆)


さて、話は本題に戻って。
うっかりのんきにお茶していたら、AXに着いたら開演直後で最初のバンドの演奏がもうはじまっていました…。
トップバッターは、10日前ぐらいに参戦が決まったらしい、HUSKYというバンド。
こちらはヴォーカルが元ホワイトベリーの子なのかな?で、ドラムが元ラクリマのLEVIN。
もうはじまってから入ったので、後ろの方で見てたんだけど…。うん、確かに歌はうまいですね。曲は割りとロックなバンドサウンドで、まぁ、聞けなくはないかんじ。
MCでは結成したばかりではじめてのライブとおっしゃってましたが、さすがにそれなりに完成された楽曲で、よかったです。急遽決まったということもあってか、かかる声はほとんどLEVINでしたねー。
LEVINといえば、私の中では可愛いイメージしかなかったんだけど、いつの間にか、顎鬚はやしたりして男くささをアピールしてるんだ?ドラムの叩き方も、振りが大きくてなんかちょっとイメージない感じだったんだけど、途中片手でスティックをクルクル回してらして、それを見て、あぁ、本当にあのLEVINなんだと実感(笑)

続いて、BREAKERZの登場。
こちらも、言わずもがなのバンドサウンドで。まぁ、ある程度予想通りな曲調。
正直、もっと私的にアウトだったらどうしようと不安に思ってたんだけど、まぁまぁいい感じです。それなりに聞きやすいし、入りやすい雰囲気でしたね。
で、DAIGOが結構MCも積極的にこなして。対バンしなれてる感じで、割とはじめはアウェイ感もあっただろうけど、お客さんを盛り上げるのがうまい。
私は最近TVのバラエティでは彼を見たことはあったんだけど、その時の印象としては、控えめな印象だったんだよね。それが、やっぱり、アーティストとしてステージに立つとオーラも違うし、フロントマンとしての役割を充分わかってらっしゃるんだな、と思わず感心してみたりね。
「ドMな曲」という前振りがあって「もっといじめて~」という内容の曲なんかもあったりして、面白かった。告知してらした、4月のライヴも面白そうだから行ってもいいかな、という心境にさせられましたね。
で、忘れちゃいけないMCがひとつ。
まず、何かお菓子のパックみたいなのを持って「マカロって知ってるー?」と客席に問いかけ。多分マカロンのことだと思うんだけど…いまいち反応の薄い客一同。
「今日のステージフードです。さっきね、ボクの尊敬するhydeさんに差し入れでいただきましたー!」と声高らかに自慢するDAIGO。
な、ななななんだって?!!
なんか妙に嬉しそうなんですけど、DAIGOってば。
そして思いがけない”ハイド”という名前にきゃーとチラホラ客席から声が。
まぁ、私もそのうちのひとりなんですけどね…。hydeからMONORALに入ったっていう人多いと思うんだけど…多分、そんな私と類友な方の歓声でしょうね、きっと(笑)
「なんか妙に反応いいなー。食べたい?…ダメ!これは絶対誰にもあげない!(俺のもん、というように胸元に抱えてみせてから。パックの中からひとつとりだし)じゃ、いただきまーす(パクリと一口食べて)元気でたー!よし、ラスト2曲、行くぞー!」
と、もう、本当に嬉しそうに自慢して食べてみせて。その仕草が可愛いぞ、このやろー(爆)
いや、しかし、この年の瀬によく動きますね、ハイドさん。


BREAKERZに続いては本命MONORALの出番ですよ!
徐々に前に出て行って(MONORALさんは出演予定時間を告知なさってくださったのでちょっとずつ動いてました)、いつもワンマンでは段差がある(ポールがあるところ)の前ら辺をキープするウチらなのに、珍しくステージセンター前の一群に紛れ込んでみました。


(うろ覚えなセトリ。もうちょいやったかも)
POCKETFUL OF JOY
sparta
kiri
Turbulence
Session9
Helter Skelter
PERFECT GOLD
Weird kin of swings
Tangled


NO.9~のSEが流れてメンバー登場!
最後にanisが出てきてセンターマイクに辿り着くと、うわ、結構近っ!!
まずはPOCKETFUL OF JOYから!
今回私も前まで来たもんだから、はりきって拳を振り上げてみたりして。
髪の毛切ってからanisを見るのは実は初なんだけど…。うーん、なんだろ。ちょっと前と印象が違うな。
前は髪の毛のせいもあったんだろうけど、柔らかい印象があったんだけど、髪の毛切って顎のラインが出てると、急に男っぽさが出たというか…精悍なイメージが出てきましたね。
で、anis…なんか器用に(?)ガム噛みながら歌ってるよ。ちょっとちょっと!
なんか、私の個人的見解だけど…あんまり調子よくないのかな?顔色とか、声とか。
それで、のどを潤すためにガムをかんでるのかなーと思って見てたんだけど。
Turbulenceの時に(Instなんで)後ろに引っ込んだ時にガムは出してきたみたいだけど。
初MCでは「モノラルだよ」
だ、だよって…!anisらしいといえばらしいか(笑)
「モノラル知ってる人ー?(前の一群はほぼファン)後ろの方は知らないんだ?(笑)」というやや和み系なMCがあって、PERFECT GOLDへ。
私、この曲好きなんでanisから曲紹介あった時に思わず浮き足立ちました。
最後Tangledではしっかりおなじみの掛け声指導?があり、また私はがんばって最初から最後までタオル振りましたよー!もうね、さすがに一曲ずっとは腕が疲れる;;
体力なさすぎを痛感しました…。

そして、最後はアンナちゃん!
可愛い!スタイルいい!そして歌いだすとかっこいい!
惚れました、アンナさん!
そしてJU-KENは…なんか動きが激しすぎます(爆)
だって、アンナちゃんは歌ってる間ほぼセンターにいるのに、JU-KENってばベース弾きながらノりながら、ステージの端から端まで縦横無尽に動くんだもん。
元々彼のノリを多少知っている私でも、見ててちょっとウザイよ…。純粋アンナファンでJU-KEN知らない方は相当ウザかっただろうなー。
なんか、アンナちゃんの背後で微妙に絡んだり。
でも、JU-KENファンの方もいるっぽくて、JU-KENが来ると手がJU-KENポーズになってる方がチラホラ。
まぁ、JU-KENに対しては…かっこよかったけど、変に面白かった。


イベントが終わってみると、全体的に面白い方たちが揃ってたね。
意外とロック色が強いイベントだったけど、そんなに私のアウトな方向性でもなかったし。
言ってみてよかったかな…。


追記:あ、DAIGOのblogにマカロンの件がアップされてる…。写真と一緒に(笑)


スポンサーサイト
2007/12/27 19:36    興奮冷めやらぬまま

はい、さいアリ1日目メモをUPしておきながら、ビックリ箱レポを読みあさるツカサです(笑)
なんだろ…。やっぱ、自分が行ったライブの方が「そうそう、そうだよね」とか「そんなことあったんだ」みたいな…会話を楽しむようにレポを読めるから、よりレポ漁り度が増すね。

や、しかし、どこを見ても、tetsuの名に気づいた方がいらっしゃらないようで、ちと悲しい。
皆さん、やっぱりあぁいうのって見ない(読まない)んですかね?
よく考えたら、ジャックも出演してないわけだし。
出たがり二人(社長とリーダー)、裏方に徹して全力でイベントの成功をサポートしてくださったんですね。ありがとうございます。
まぁ、新婚さんなんで、これで本番当日いなくてもよしとしてあげてください。


さて。例の超豪華セッション、映像化しないかなー…でも大人の事情で無理かなーなんて帰りがけにちょこちゃんと話してたんですが、どうやら雑誌には載るらしい。
GLAYさんのところで掲載予定雑誌が告知されてたので、失礼して忘れない為にもここに書いておこう。


1月14日発売 CDでーた
1月14日発売 ワッツイン
1月27日発売 B-PASS
1月27日発売 GIGS
1月29日発売 FOOLSMATE
2月5日発売 音楽と人
2月9日発売 PATI PATI
2月10日発売 アリーナ37C


GLAYの公式HPでのニュースソースはコチラ

ちなみに、ビックリ箱のHPではセットリストと一言コメントが早速アップされてますよ。
ちゃんとTERUさんとTAKUROさんのコメントもあります。
そんなJACK IN THE BOX 2007のサイトはコチラ

2007/12/27 17:55    TEATER OF KISS さいたま簡単メモ
キスツアーいよいよ開幕しました!
今更ですが、さいたま2dayの簡単覚え書きを軽く。とてもレポにはならないので。


→THEATER OF KISS 2007-2008@20071222 さいたまスーパーアリーナ←

まずはライブ本番、初日。
ゲネプロのパンクでメンバー皆様がグッズのパンクTシャツ長袖バージョンを着てらしたのを見て、ユキエさんが張り切ってTシャツ買って着る気満々で。
私も、もし買うならロンTかパンクだな~と思っていたので、お揃いで23日に着ることにしたため、せっかくおされして行こうと決めていた服装のローテーションが見事に崩れました;;
さらに、22日はさいたまが田舎なことが災いして、天気予報では雪マークが…!
ど、どうするよ。グッズ買うのに並ぶことが、さらに決めていたおされ着だと薄着で厳しいという結論に至り、結局なんか普段と変わらない格好で行くことに…。(赤タートルセーター、Gパン、ブーツ、kenちゃんLionネックレス)
まして、寒がりなのではりきって当日朝にユニクロにロングダウンを買いに行ってみたり(爆)

この日は席がアリーナではあったものの、後ろから2列目で、アリーナ故平坦で高低さがないため、ほぼステージ見えず。スクリーンがなかったらちときつかたったかな。
ま、でもゲネプロと本番の違いを堪能はできることを期待。



=SET LIST=

-0P-
SEVENTH HEAVEN
and She Said
bye-bye
DRINK IT DOWN

medley
Killing Me
New World
Driver's high

-MC-

Driver's high
 浸食
Promised Land
AS ONE
STAY AWAY
HEAVEN'S DRIVE(イントロのみ)
 接吻

ALONE EN LA VIDA
砂時計
海辺
MY HEART DRAWS A DREAM
REVELATION
Pretty Girl
spiral
Link

夏の憂鬱 -SEA IN BLOOD 2007-
I Wish 2007

DAYBREAK'S BELL
THE BLACK ROSE
READY STEADY GO
Shout at the Devil
雪の足跡
Hurry Xmas


相変わらず曲順とMC場所はうろ覚え。
ドラハイの合間のMCぐらいしか、順番は覚えてない;;

OPではウサギが出てきたのは見えたんだけど、穴に落ちるのはまったく見えず。
これ…どうなの?少しでも見えるんか、この席?
(注:つかさは決して背は低くないのですが、何故か前列に男性or背の高い女性がくる率が高く、今回も前列は私より5センチくらい高い女性、隣は推定175センチの彼氏)

第七天国イントロが流れてきて、ゲネと流れ一緒か~とか思いながら動ける範囲で左右に動くも、ボーカル様のお姿が確認できず。仕方ないので、かろうじて目視できるkenちゃんを凝視。
まぁ、この曲はそれなりにテンションあがりますよね。

and She Saidはゲネプロでも聞いたけど、やはり本番初日に聞くと、もう…感慨もひとしおですわよ。
うぎゃーーー!ってなって、「アンシーセッ」って叫び。
多分両脇の友人にはひかれていたであろう…(笑)

新曲はだんだん耳に馴染んできました。
カッコイイ。
うっかり気を抜くと脳内ヘヴィロテします。

メドレーは相変わらずなんだか無理矢理感が否めないけど…。
浸食とかAS ONEはできればフルで聞きたかった。贅沢な願いかもしれないけど。
あれは、なんでメドレーにしたんですかね?
そんだけMIXなライブにしたかったのか…。
まぁ、でも、久々に聴けたのは嬉しかったですね。

砂時計・海辺の照明演出がゲネとちょっと変わってた。
そりゃねー…ゲネの時はあんまりに暗すぎて、メンバーすら見つけられなかったもん。
でも、あの人魚はどうかと思うんだ。
むしろ邪魔してますよね。
私は…あんま好きくない。
ここらへんは、いまいち好きって人にめぐりあわないなー。
砂時計はまー火の演出が秀逸だったので、余計違和感。

レベレはあの顔といい、出てくる手足といい、なんか怖いっす。
んー…あれか、アリスの世界で攻めてるとなると、大きくなる薬でも飲んだんか?
あの演出をするんなら、レベレはどうかと思うんだけど。
まぁ、ゲネで耐性ついてたんで、純粋に楽しみました。
この時ばかりはメインスクリーン見えなくてよかったかも(ひでぇ)

spiralはなんか、じっくりノリたい曲ですね。
神がかっこよすぎます。

「あいつらが来るぞー」で、パンク登場。
まさかゲネに引き続きまたしても血の海が聞けるとは思いませんでした。
ケンパンク、舌出しながらがんばってたね(笑)
しかし無情にも休む間もなく、テツパンクが次行くで、とケンパンクにアイコンタクト。で思わず苦笑いするkenちゃんの姿がたまらなく愛しいなぁ。
I wish2007の、激しくなる手前の一瞬無音になるところで、ケンパンク、おもむろにタオルで汗をふいてから再開したのが可愛えぇのう。

パンクで着替えて、また終わって着替えて。
なんかハイドが薄い生地のちょっと透けてる素材の上着を着てて、袖がなんか王子っぽかった(笑)
そしてその下は白いタンクトップだったんだけど…前かがみになった時に、胸の谷間が…!
うおぉぉ、やっぱこの子おんにゃのこなんじゃないの?とか思ってみたり。
(なぜか胸のきらめきの存在はこの時きれいさっぱり忘れてた…。これでもハイドファン)

デイブレ・黒薔薇ときて、まさかShoutがこようとは…!
いいねいいね!ラルクの王道ライブ盛り上がりパターンだね!(暴れ曲)
久しぶりに「真実の旗ふりかざ」してみたよ!!!

MCは…なんかハイたんのMCはどこもグダグダだったね。
「KISSの予習はしてきたんか~?」とか。そんなん。

kenちゃんMCが可笑しすぎて、もう…ボーカル様MCの印象が薄れてしまった。
そんなkenちゃんは
「ブラジャーがとれちゃって(ギャルソン風ベストというのか…首の後ろでホックでとめるタイプらしく、途中でそのホックがはずれてしまったらしい。しかし腰の後ろでもとまっているため、そのまま前にエプロンのようにダラーンと垂れ下がっていたらしく)ガーターベルトになっちゃた」
「女の人(アーティスト)はライブやっててとれたら大変だよね。俺は男だからダイジョブだけど。
今日のライブ中にブラ外れた人ー?」
はーい、と会場から声が。みんな、うそつきだなぁ(笑)
「はめなさい、今すぐ!」
もう、この叱りつけるというか…子供に怒りながらダメでしょ、と諭すような口調で言った「はめなさい」がなんかたまらなく好き。
エロエロケンちゃんのことだから「そんなもんはずしてしまえ」と言うのかと思いきや、怒られましたからね…(笑)
そしてMCのしめくくりは
「じゃぁ、次の曲激しい曲(ここらへんうろ覚え)いくから、(ブラジャーの)ホックを一つ奥にずらして」


2007/12/27 00:44    本当にびっくり箱でした
天嘉改めびっくり社長箱なイベントに行ってきましたよ。
(キスツアーさいアリメモは書き途中な為思わず順番無視;)

詳細は、まぁ気が向いたら書くとして。

acidは相変わらずかっこよかった!軽やかにタイトにリズムにノる姿は圧巻ですね。

で、タイムテーブルで発表されていたhyde×超大物なんですが…私、登場するまでは「ナンダカンダで事務所イベントだから…事務所つながりで考えたらモーリー様か?」なんて思ってたら、それどころではなかったよ!
今回はセッションメンバーが両脇のスクリーンにてまずは紹介されて出てくるのですが、Drum さとち(ムック)、Bass 明希(シド)ときて…なんとGuiter TAKURO、Vocal×2→hyde×TERUとスクリーンにクレジットが!!
半信半疑でステージを凝視していたら、本当に御本人様方が登場!
まずはhydeボーカルメインでGLAYの誘惑、そして次にTERUボーカルメインでHONEYを大熱唱!明希サマは果敢にTAKUROと絡んだりと会場は一気に異様なテンションでした。
ハイタンはなんか妙に可愛い子ちゃんでしたよ。

最後のオールスターズではユッキーがドラムだしkenちゃんは私の席からばっちり近めの花道先端まできてくれたし、ハイタンの微妙に面白カワユスなお姿も見れたし、かなりおいしかったです(じゅるり)

ん、今持って帰ってきたチラシ見てたらなんか意外なモノ発見。
今回のイベントのSTAFF CREDITが載ってて、私こういうの好きなんで全然わからないけど割と見るんですよね。
で、Exective Producer:Masahiro Oishi は、まぁ、そうだよな、という感じだけど…つらつらと読んでいって、最後の文字に目がとまりました。

Creative Adviser&Director:tetsu(L'Arc~en~Ciel)

ん?今回ラルメンでは唯一出演のなかったtetsuさんじゃないですか!!
何、こんなところでスタッフ側に名前を連ねてるんですか!!(笑)

ゲネプロ行ってきました~。
ネタバレ要素は追記に書くとして、ちょっと思ったことを書き出してみよう。


*謎だったステージ構成、横長ではなかったですねー。
 稼動席は今回ないのかな?さいアリHPをご参照ください。
 エンドステージ2のパターンで、217扉・218扉は完全に見切れるかと…。
 まぁ、ここはあっても参加席でしょう。

*グッズTシャツには全く興味なかったのに、メンバーご本人が着ていると可愛く見えるから
 あら不思議☆
 というわけで、パンクTシャツを購入しそうです。
 ちなみにグッズでは半そでですが、メンバーが着ていたのは長袖だった…。
 絶対長袖の方が可愛いと思うんだけど…!

*今回の構成内容は、ちゃんと全体が見渡せる席がおすすめ。
 両脇スクリーン・メインスクリーンと合わせて展開するので、初参戦の方は参加席は
 あんまりおすすめできません。

2007/12/18 21:29    メタルジェントル

なんか最近たて続けにいろいろありますね。
音人を、遅ればせながらCDでーたと一緒に買ったはいいけどまだ読んでないし。
ハリクリグッズは可愛いけど…渋谷まで行く余裕が今はないっす。
通販でストラップかハンドタオルだけ買おうかな~…。

シアキスグッズは…もう、あのロゴが使われる時点で買う気失せる(爆)
んー…でも今つけてるストラップのご当地シエルちゃんが薄汚れてきたので、今回のストラップが
普通につけててもダイジョブそうなら買おうかな。
あの画像だとデザインがいまいちよくわからん。
あとは、パンフと…ハグハグシエルちゃんが気になるところ。
しかし、このロゴがグッズ全面に使われているところが…Lサイドは物販で資金回収する気まったくないんですか?と言いたい(笑)
私にはあのセンスが理解できまへん。

そうそう、ぴあのkenちゃん連載単行本の発売お知らせメールがきてて、ちゃっかり予約してみるも、片手間にやっていたので、カード番号だか期限だかを間違えていたらしい…。
電話かメールでお知らせください、というメールがきてたんだけど、どうやら電話連絡まであったらしくてびっくりだ。
送り先を実家にしていたので、実家に電話あったらしいです…。
ぴあBOOKSHOP、なんてご丁寧な対応をなさるんだ…。
電話は平日18時までしか対応してないから、やっぱメールで連絡するかな。
いっそ一度キャンセルして再度予約しなおした方が早いかとも思うんだけど…なんかこんだけきちんと電話までいただいたのに申し訳ない気もするよね…。
あぁぁ、自分、どんだけ面倒くさがりなんだ…。自分で自分が嫌になるよ;;


2007/12/12 15:22    硬く重い幕は降りたよ
最近どうもひがみっぽくていけない。

根暗人間にとって、「前向きに」とか「積極的に」というのはとてもむずかしいことで。

更に自堕落なので、報われないのをわかってて「一生懸命」やる気になれない。

ちょっと嫌な面を知ると、とことん嫌おうとするのが、私の悪い癖。

どうも…私も無意識に人から嫌われることが多いので、自衛手段なんだろうか??





も、ほんと、何もかも投げ出したくなることが多い。

弱虫なんで、逃げ出すことも出来ない。

どうしたら…もうちょっと強くなれるのかな。





あー…楽しいことだけ考えよ。今は。

ごまかしながら先に進むしか、今の私には出来ないから。

2007/12/12 14:54    まだ新聞は見てません

えっと…ある程度予想はしていましたが、公開ゲネプロ、チケとれちゃいました(笑)

なんか…ラブログ界隈見てても当選者多数。
そりゃー、あんな微妙な日付であんな微妙な場所じゃぁ、はりきって行く方も限られるってもんで。
関東人に軍配があがったんじゃないですかね…。
チケひきかえに行ったら、アリーナCブロックだった。
えっと…これって、22・23両日参戦するのに、私、いちばんいい席なんですけど。
どうなの、これ。
まぁ、ステージ構成がこれで先に明らかになるので、そういう意味ではいいかも。
できたら広報しますね。


で、HYDEソロツアー詳細が!!
元々2008年ソロ始動、っていうのは前回のHYDEIST新聞見てたから驚かないけど…。

6都市×6公演=全36公演って!!!

おっさん、働くなぁ~。
ってゆーか、あの日程で膝は大丈夫なんか?
HYDEソロ、オールスタンディングときたら激しいライブなことは予想できるわけで。
KAZは来るの?とかまた妖精さんの、むちむちがなくなっちゃうんじゃないの?とか余計なことを考えて見たり。
発表がなぜこのタイミング…というのは、私もちょっと思いましたけどね。
まぁ、いいじゃん。ライブいっぱいやってくれて嬉しいし。
で、どの日程で行くかだよなぁ~。
もちろん東京は行くけど、東京だけでも全通は無理だろうて。
東京は地元の利を活かして平日狙い?遠征するなら仙台か?名古屋か?とか考えることいっぱい。
その前に、費用がもつのか…。
夏はボーナスまともに出ないだろうしねぇ…。はは…ははは…(乾いた笑い)


あ~、そういや年賀状何もやってない…。
今更無理だな…。もう、年末やろ(おい)


2007/12/10 19:22    好きなキャラバトン
相変わらずねば玉さんのところから強奪してきますた、
好きなキャラバトン。
ど…どうですかね?


好きなキャラバトン

2007/12/10 16:30    レンジャーバトン
ゆえさんから赤レンジャーご指名いただきました(笑)
はりきっていってみよー。


「レンジャーバトン」

Q1. 身長は?

 160cmちょっと。
 5cmとは言わないから、せめてあと2cm欲しかった…。
 これでも家族で一番小さいんです(泣)
 身長で一番悲しかったのは、実家にいる時、フライパンを高いところから吊るしている為
 私の身長ではとることは出来ても、戻せないこと…。一回背伸びして無理矢理戻そうとしたら
 微妙に届かず、フックにひっかからなくて落として歪ませました(汗)

Q2. 髪型は?

 肩につく程度。
 一度ロングと呼べるまで伸ばしてみたいけど、性格上無理
(伸ばしている過程で我慢できなくなって切ってしまう)
 だいたい今の長さとセミショートを繰り返してます。
 一応本人は頑張って限界まで伸ばしてバッサリ切るんだけど、切った途端に周りの人に
 「短い方が似合う。私は短い方が好き」と言われる…。
 ちなみに一番好評だったのは、モンチッチヘアー(高校時代)

Q3. 好きな髪型は?

 自分が出来ないということで、サラサラストレートのロングヘアーは憧れますね。
 あと、ボブカットとかも自分じゃ無理だけど、好きな髪形かな…。
 ロングでデコダシとか好き。

Q4. 目について

 右は二重なのに、左は奥二重でバランスがいまいちよくない。
 最近睫毛が薄くなってきたのが悩みのタネ。
 視力は悪いです。裸眼で0.07ぐらい…?
 普段は面倒なので眼鏡っこ。しかし私は眼鏡似合わないのよ!
 鼻がひくいし…。のっぺり顔なので。
 そのことに最近気づいた;;
 ライブとかお出かけの時はコンタクトしてます。
 ハード派。ソフトは装着できないし、乱視が強いので視力が出ない。
 (カラコン作って失敗した人間)

Q5. 顔について

 十人並みですね。可もなく不可もなく。
 輪郭が四角いのが嫌い。ベース顔なんです。ごついです。
 太ると顔によく出る;;


Q6. 誰かに似てる?いわれたことある芸能人(いわれた人数の多い順)

 多分誰もわからないと思うけど…昔いた会社の先輩に、ZEROという兄妹ユニットの妹の方に
 似ているとよく言われた(笑)
 あとは…フジテレビの女子アナの誰かに似てるって言われたことも。
 誰かって誰やねん!木佐か??

 
Q7. 1日で1番好きな時間

 二度寝する瞬間(するな。遅刻するぞ)
 逆に目覚めがよかった時。
 ライブで弾けて無になる瞬間。


Q8. 自分はどんな風に見られてる?

 おとなしく、存在感がない。印象が薄い
 (↑人見知り激しいので、あまり話さない大多数に思われているであろう印象)
 あまり自己主張しない。人とつるまない、つきあいが悪い。たまに毒舌。
 (↑多少つきあいがあると、多分こう思われてる。皆で一緒に、というのが嫌いなので、
   基本はひとりが多いかも。だけど独りは寂しいので、どこかにはいる、みたいな)
 毒舌短気。わがまま。人に頼り切る面がある。小心者。
 (↑どうも身内認定すると、毒舌開放してわがまま言いたくなるらしい。ひでぇな;;
   完全なる内弁慶ですね)


Q9. 送り主のこと好き?

 うん、好きです。
 実際にお会いしてみると、チャーミングなのにバイタリティ溢れてて。
 尊敬するし…聡明すぎて怖い部分もあるけど。
 そういう面も含めて、好きですね。


Q10. 送り主の第一印象

 大人っぽい!しっかりしてる!
 やべ、話してるとバカがバレる…と思った記憶あり(笑)(実際にお会いした時に)


Q11. 送り主との出会い

 ちょうど1年前の今頃、当blogにコメントを残してくださって。
 で、私もご挨拶がてらゆえさんのblogにコメントを投稿するようになり、今日に至る…。
 今思えば、不思議な感じですね。


Q12. 送り主のことどう思う?

 あ、ここでこういう質問か…。
 Q9、10でほとんど答えちゃったけど(笑)
 好奇心旺盛で、視野が広く、自分のコントロールをしっかり出来る方、かな。
 そしていつでもパワフル全開。何事にも全力投球。
 ワールドワイドにものを考える方で、博識っぷりには頭があがりません。
 
 私は感情型人間なんで…興味がなければすぐ切り捨てるし、飽きたら放り出しちゃうんだけど
 彼女は絶対に一度決めたことはたとえ興味がなくても、飽きても、嫌になっても、投げ出さない
 強い信念の持ち主だと思うんですね。


Q13. 送り主を動物に例えたら?

 ん~?むずかしいな…。
 イルカとか。動物じゃないか…?あとは、鷹とか。
 イメージね、あくまで。似てるとか似てないとかではなく。

Q14. 恋はしてますか?

 してません。
 恋愛感情は10代で使い切ってしまったかな(←5年間片思いしてた人)
 今はそこまで感情の余裕がないかも。

Q15. 指定された人は強制です

赤レンジャー: ご自由にどうぞ~。
青レンジャー: 
桃レンジャー:
黄レンジャー: 


 これ、最後のまわす人がいないと「レンジャー」な意味ないね(爆)
 消しちゃうと余計レンジャーの意味なくなるので、いちおう名称だけ残しといたけど。

ちょっと前から、風邪かな?という予兆が見え隠れしていて、必死にそれと戦ってます(笑)
とか言いつつ日々コンビニ弁当でまったく栄養素の低い生活してりゃ意味ないがな!

はい、そんなこんなで、早くも2週間後にせまったKISSツアーに備えております、セイアツカサです。
公開ゲネプロ、なんか色々形態やうたい文句に賛否両論あるようですが…。
ハイちゃんが散々「お金がない~」って言うぐらいだから、仕方なかろう…と半ば開き直って、とりあえず申し込みだけしてみました。結果は、明日発表だけど…全く当たる気配なし。
でも、あの規模のゲネプロは初じゃなかろうか…。
さいアリでやる意味あんのか?とも思ったけど…アリーナクラスの会場だからこそ、招待してる予算なんかないだろうな、っつーか半ば呆れ顔、というのが正直なところ(爆)
まぁ、これについては人それぞれ考え方も違うだろうし、私はとりあえず行こうとしている身なんで、何も言えません…。
私としては、地元でやるのに行かずにどうする!という非常に単純明快な理由が根底にあるのでね。


そんな私は、週末は色んな意味でチケットだらけでした。

まずは金曜、会社のクリスマスパーティだったんですけどね。
去年は1等のWiiを狙うも最下賞のお菓子詰め合わせで、「ここで運使うよりチケット運にまわすさ!」とか言ってたんですが…。
なんと今年はちょこちゃんがWiiをGET!ちょうど「欲しい」と言ってたところだったので「よかったね!おめでとう!」と祝福していたら、私が去年散々運使うならチケットに…という話をしてしまったものだから「嬉しいけどチケット運が…」となんとも複雑な表情。なんて返したもんかなーと悩んでいたら、私も思いがけずディズニーペアチケットを当ててしまい、ほんと、チケ運悪かったらどうしよ?というなんともいえない心境に陥りましたよ。トホ~。

で、土曜にLE CIEL FC枠当選チケットが届きまして。
私はさいアリ2日目と代々木2日目が当選したので2日間分チケット届いたのですが…。
う、うーん…。さいアリが、もう、なんだかわけわからん。
しかし、あんまりいい席じゃないことはわかるぞ。
その分?代々木が久々にアリーナ席です。多分、割といい席っぽい。
もうー、なんなの、この両極端さ!!(笑)

まぁ、これで代々木は初日がステージと対面の最奥から、2日目はアリーナ席で弾けて、3日目はスタンド2階から全体を見下ろす…という構図が出来上がりましたね。

そんで、日曜はすっかり忘れていたMONORALチケが届く。
まだ行くかわからないけど、とりあえずチケットだけとっとこうかとぴあで申し込んだんだった(笑)
今までぴあは先行予約しか利用したことなかったんだけど、一般発売後にチケットとると、席番号がその場で(ネット上で)表示されるのね。知らなかった。
で、Bってなんだ?もしかして2階席かな??
だとしたら、ますます行かないかもな…。
おばちゃん、体力持ちません。
何せ26日の天嘉改めびっくり社長箱なイベントに参戦するんで、出来れば体力温存しとかないと。
めでたくacid androidが参加決定したので、ユキヒロ祭り開催したいと思います。
ってゆーか、一番休んで欲しい方の参戦で、嬉しいような…でもキスライブ後ぐらいゆっくり休んでいただきたいような…。
だって、よく考えたらすごいスケジュールよ?
20日→公開ゲネプロ(フルライブ?)
21日→MステSP in 幕張(異動が微妙に大変)
22日→キスツアー初日(さいたま)
23日→キスツアー2日目(さいたま)
26日→JACK IN THE BOX 2007(天嘉改め。耐久ライブ)
おいおいおい~。なんだ、この異様なスケジュール。
やっぱゲネプロの日付がどう考えても微妙だな…。
それは、どうしてもやらなあかんのか?今まで招待制のゲネの時は、ゲネプロとはいえ、前準備ばっちり、最終確認もいちおうして、ファンおひろめ程度の意味で考えていたんだけどね、私の中で。
でも今回のこのスケジュール構成となると、本当の意味でのリハーサルなのか?
「途中で止まってもご愛嬌」なんて、メンバー含めスタッフ一同もちろん最後まで全力でやると思うんだけど…彼らに対して、失礼じゃないか?とも思ったんですが。
あ、いかんいかん。こんなところで毒吐くつもりじゃなかったんで。
すみません。個人的感情を吐露してました。


まぁ、今回もユッキー定食で元気をつけてください。
差し入れに栄養ドリンクとか送っちゃうぞ?(飲食物はやめましょう)



2007/12/06 17:37    L'Arcバトン
ゆえさんからいただきました。
元は5問+ゆえさん作2問の7問バージョンで答えてみたいと思いますー。
考えはじめるとキリがないので、直感で、ね。


L'Arcバトン


1)コンピュータに入っているL'Arcの曲数

んー…ひととおり入ってるとは思う。
あっ、ectomorphedは入ってないかも…。
あと、hydeless versionとかも第七天国ぐらいからしか入れてないかな。

2)今、最も好きなL'Arcの曲

今は…KISS曲かな。特に海辺、SPIRAL、Pretty Girlあたり。
それ以外だと…なんだろ。最近KISSばっかり聞いてるからとっさに思いつかない;;
fate、いばらの涙、My Dear、twinkle,twinkleとか。

3)最も気に入っているアルバム名

今はKISSかな。
だいたい、いつでも最新アルバムがお気に入りですね。
KISS発売前は…AWAKE、TRUEあたりかな。
TRUEは…なんか、初めて予約して発売日に手に入れたアルバムだし、
曲も今回のKISSのようにバラエティに富んでる感じが楽しくて好き。
あ、でも…HEARTも聞いてて心地よい感じかも。


4)良く聴く、または特別思い入れのある7曲

※KISS曲はまだまだ勉強中なので、この項目では除外しました。

『虹』
もう、この曲は私の中では発売時期と曲自体を切り離しては考えられない作品。
不安にかられた数ヶ月…ひとまず3人での活動再開時に発表されたこの曲は、曲自体ももちろん珠玉の作品ですが、hydeの歌詞とタイトルにこめられた思いが、もう…ね。泣きました。
リンカネライブでは1曲目とラストと2回。虹ではじまり虹で終わりましたが、1曲目は「おかえり、待ってたよ!」という気持ちで聴き、ラストの虹は「ユッキー、よろしく!改めてこれからのラルクを楽しみにしてます!」という気持ちで聴きましたね。

『星空』
はじめに聞いた時は、いい曲とは思ったけど、それほどハマりはしなかったんですよ。
でも、AWAKEツアーで聞いて、沖縄の夜の海で聞いて…とてもわかりやすい、ある種メッセージ性の強い曲だけれど、詩の構成といい曲の盛り上がり方といい…。私の心の琴線に触れる曲となりましたね。
多分、今もライブで聴いたら泣くだろうな…。(AWAKEツアーでは最終日泣きました…)

『fate』
これは…もう、理由も思いつかないぐらい、純粋に曲として好き。
気づくとベースラインを耳で追ってしまうんだけれど。
ライブでこの曲がくるとテンションが一気にあがりますね。

『Link』
可愛いし、わかりやすいし、単純に楽しめる曲。
この曲は深読みとかしなくても、感じるまんまでよさそうだしね。
曲中の手拍子とかも好きです。なんつーの?合いの手っていうのかな?
そういうのが私は好きみたいです。今更気づいた…。

『the silver shinig』
曲の流れとhydeの歌い方、歌声が好き。
これは野外が似合いますね。

『I'm so happy』
衝撃作。なんつー詩を書くんだ、この人は!と思った。
初聞きは日比谷野音の音漏れで、サビしき聞き取れず。
CDで聞いてまた印象がガラリとかわり、ライブで聞いて震えが走った。
去年の天嘉で久々に聞いてみて、確かにこの曲はsakuraの重いドラムが合うと気づいたり。

『TRUST』
コーラス?ハモリ?っていうんですかね…。
あの部分が好きですね。
あと曲の展開ね。
AWAKEツアーではリーダーがこの曲で一際かっこよく見えました。

 
5) お気に入りのPV Best 7

『and She Said』
これはメイキング?というか…その前のスタジオ入りするシーンから通しで好きですね。
曲中では、煙草を投げつけるボーカル様とか、kenちゃんがピアノ弾いてるところが好き。

『flower』
ほぼ脱ビジュアルしてきて、ナチュラルな色気が漂いはじめた時期ですね。
どこかあぶなげな、放っておけないお兄さんたちの演奏シーンが素敵。
このPVではメンバー皆様、随所にカッコイイポイントがあって、何度見ても飽きない。

『finale』
これは…ソロの演奏シーンもいいんだけど、息をとめて水中に沈んでいく絵も好き。
サビでくずれおちるボーカル様が悩ましげなんだ。
密林?でタイトにドラムを刻むユキィロ様も素敵ポイント。

『Driver's high』
もう、なんたってコンセプト勝ち。銀行強盗しときながら、逃げるメンバーがとても楽しそう。
皆で乾杯するシーンが好きです。
あとは楽しそうに運転しながら歌うボーカル様。
そしてどうしても、もれなく”みそコーヒー”を思い出してしまう…(笑)

『HEAVEN'S DRIVE』
単純に映像としてかっこいい。メンバーもかっこいい。
最後の首かしげハイタンもハイヲタとしてはポイント高いかな。

『Killing Me』
これはなんといってもボカール様のデコだしが素敵。
ドット柄スーツだかシャツだかのギタリストもなんかフェロモン出てませんか?
リーダーはタイミング的に、女子高生のスカートの中をのぞいてる仕草が可愛いですな。
まわりのわけわからん演出はあんままともに見てません(爆)

『Hurry Xmas』
「かわいくな~い?」「きゃっきゃきゃっきゃ」しながら見るとなおよし。
メンバー様の可愛い面が上手く出てると思います。
ウィンクする人しかり、窓から入ってくる人しかり、腕にタトゥ貼りまくりな人しかり、ひとりかたくなに?ジャケット着つつも胸元にタトゥある大人なエロ可愛いさしかり。
kenちゃんがサンタに何か飲まされてるシーンとか地味に好きです。


6) 自分流の曲の聴き方・楽しみ方

ゆえさん、この質問今までで一番高度っす!むずかし…。
まぁ、我が家は今コンポ壊れたままなので、ほとんどiPod+安物スピーカーで聞いてます。
私の場合は、時間があればまず最初に歌詞を見ながら聞いての直感で好きというのもあるし、
その後ひたすらヘヴィーローテーションで曲を耳というより身体になじませてから、深読みして
聞くというパターンが多いかな。
ただ、私の場合深読みしはじめると裏の裏まで考えちゃうので…。嫌いじゃないけど、苦手かも。
平均的に心地よいのは、無心で聞くことですね。



7)バトンを回す7人


ストップで。
お持ち帰りはご自由にどうぞ~


2007/12/04 17:21    はかなく きらめいて
昨日はゆえさんとランチ。
私の仕事場は品川なんですが、ちょうど昼頃品川にいらっしゃる、ということで。
雨の中お待たせしてしまって申し訳なかったです。

で、久々にお会いしたら、いつになく、さりげなく大人っぽい。
私なんて普段あんまり化粧しないし、服装もどーでもいい格好で。
私もいい年して、こんなんじゃいけないな、と思いました;;

そして、やっぱり話題はチケットとか11月後半のあれこれ。
KISSの話は、またゆっくり時間のある時に…。
それにしても、毎度ダメ社会人っぷりを見せ付けている私って…。
こんな私ですがどうか見捨てないでやってください。


そうそう、一昨日の夜にちょぼさんから大阪ラジオのダビングをいただきまして。
通勤途中にiPodで聴いてたんですけど…人がいるところでイヤホンでは聞けないな、これは。
もう、ちょっと…声が出そうになるのを抑えるのに必死でしたよ。
相当変な顔してたと思う、私…。
「そこにちくびがあるから」とか「生よ~」とか…。
もう…萌えとも違うし悶えとも違うんだけど、なんともはや、ニヤけますな。
そして相変わらず”KISS”の由来を聞かれてまともに答えるのが面倒になったのか、「僕がキス魔だから」と答えるおっさん。
JCDでは「ユッキーがキス魔だから」とか言ってたのにね(爆)


あ、ヤフーのkenちゃんblogが更新されとる!
なんか相変わらずほんわかしてて、いいね。癒されるね。
「とりあえず すき焼き」って。「また?すき焼き?」って気分ですが。
お肉好きなのね。なのになんでそんなに細身でいられるのか教えてください。
平仮名の練習、ってあなた…(笑)
ナゼにwinter fallの歌詞で練習?
そして最後の「あけまして おめでとうございます」で、またkenちゃん…!!ってなった。
かわいいーかわいいよー。
そんなこと書いちゃうと、書き取りドリルがファンからたくさん送られてくるぞ(爆)
知性派kenちゃんとしてはひまつぶしにいいかも。


そういえば、LE CIELの継続手続きが、昨日から郵便振替以外もできるようになりましたねー。
コンビニ払いとかカード払いとか。
私はちょうど今月期限だったんで、思い出してネットでカード払い決済ってーのにしてみました。
あっという間に終わって、とっても楽チン♪
更新10回目にしてとても便利にスムーズになっていて、日々色々進歩するんだぁ…なんて思わず感心。
FC入会する前は管理会社も違くて、問合せしても返信なく。二度目の問合せには空の封筒で返ってきたりとかなり痛い目を見たんで、それに比べたら今のFCは対応もちゃんとしてると思うのよ。
最近は、私の地元の郵便公社が配達遅いのだけがネックだな…(会報とかチケットとか)
って、なんか話が脱線しまくりですんまそん。


えっと、12/1は朝からチケット合戦だったわけですが、それに玉砕した後、夕方はミュージカル見てきました。
『ハウ・トゥ・サクシード~努力しないで出世する方法』です。
まぁ、もちろん、私は西川ター坊主演ってーのに興味を持って見に行ったわけですけれども。
全く、内容予備知識なく行ったんですね。
変に期待してまたがっかりするのも嫌なので、本当に全く期待もせずに。
まぁ、ター坊なら下手ってこともないだろう、ぐらいの心構えだったんですよ。
そしたら、話の内容もコメディなのは知ってはいたけど、本当に面白いし、出演者の皆様も歌がお上手で!
うーん、ミュージカル映えっていうのとは違うんだろうけど(歌い方はまたミュージカル的ではないしね、ター坊なんて特に)、とても個性的で、それがキャラクターにあっていて。
あぁ、こういうのもいいな、と改めて思いましたね。
ター坊はね…西川節炸裂でしたね。
いや、まぁ、いいんだけど…純粋なミュージカルファンの方はどう思うんだろう?とちょっと心配になってみたり。
そして、実は私が行ったのは追加公演だったんですが、半分は西川ファンでした(笑)

で、終わって出てきて、出演者宛に届いているお花?を見にいったら、L'Arc~en~Cielのtetsuさんから西川貴教さんあてにきてましたよ。
思わず写メる、所詮ラルクファン。






というかtetsuさん、ター坊に新しい電話番号は教えてあげたのかしら?
結婚お祝いの電話をしたのに番号変わってた、と嘆いてましたよ、西川さん(笑)
どこかのスポーツ新聞系サイトで見ましたよ!
お願いだから、お友達への報告もしてあげてください(爆)


キスツアー、一般発売が終わって、ひとまずチケ争奪戦に一区切り。
皆様、いかがでしたでしょうか?
私は…一般発売は手ごわくて全然ダメでしたが、先行でちょろちょろとチケとれたんで…当初に比べたら、大分参戦できることになりますた。
参戦確定場所をちょっとまとめておこうか。


12/22・23 さいたまスーパーアリーナ
2/6・7・9 国立代々木競技場


同じ日に参戦予定の方、ぜひお声掛けくださいませ~。
会ってつかさの面を見てやろうじゃないのよ、という方も気軽にご連絡お待ちしておりますv


で、実は2/6のチケはLT先行電話予約で奇跡的にちょこちゃんがとってくれたんですが、ローソンなんで、店頭引取りでその場でチケットが出力されるんですよね。
座席番号見たら… 2階A席。
…ん?A席って、端っこよね?どっち寄り?まさか…ステージから一番遠いのか?
で、記憶によると…確かSMILEツアーとAWAKEツアーでは、ステージ位置が反対だったんですよ。
渋谷側と原宿側と。
今回はどっちになるんだ?うぉー、気になるぜ!と2人で叫んでいて、『ラルクぴあ』を見ればいいんじゃん?ということに。
で、家帰って探してもない!実家かも?ということで、昨日帰って探したら、無事見つかって見てみたら…
「本誌掲載の座席表は通常のものです。ラルクアンシエルのコンサートの際の座席表とは異なりますのでご諒解ください」との注意書きが。
まぁ、よく考えたらそうよね…。ツアーによってステージセットのつくりも変わるだろうし。
いや、でも、しかし、ウチラにとっては遠いか近いかとっても究極なのよ。どっちか知っときたいじゃん!みたいな(笑)
で、私がそんなクダラナイことでウダウダしている間に、ちょこちゃんが各所でリサーチしてくれました。
通常端っこの見切れ席はステージが見えないので一般では出ないはず。席があるとしても参加席では?とのことで、どうやら…やっぱ最奥からの観戦となりそうです。まぁ、それが代々木初日なんで、次の日は私がFCで当選したチケだから、それより悪いことはないはず!と今から自分に言い聞かせておりますよ。
ちなみに参考までに…Aが原宿寄り、LまであってLが一番渋谷寄りですね。

そうそう、このラルクぴあ、よく見たらSMILEツアーでは行かなかった会場まで載せてくれてて、さいアリまで載ってました。が、しかし…こんなステージのつくり、見たことねーよ!うーん、可動式なことが裏目に出たな;;ステージの造りによって色々変化するんで、全く座席位置読めません!(爆)
あ、武道館まで載ってる(笑)