++超気まぐれ毒吐きニッキ++ ラルク好きでLIVE前後だと人が変わるらしい微妙にネガティブ人間つかさの日常記録。 最近 東方神起にハマってます 
プロフィール
 

セイアツカサ

Author:セイアツカサ




お友達大募集中。コメント大歓迎デス。

⇒ about
⇒ ライブ参戦歴

++ ツカサへ一言メェル ++

■◇ 空色侵食 ◇■
→趣味的小説サイト。Lやアニメ・オリジナルなど。
☆ 夜明け前 黄昏時 ★
→ブクログ。最近買った本・CD。おすすめなど。



 
FC2カウンター
 
 
最近のコメント
 
 
最近の記事
 
 
最近のトラックバック
 
 
カテゴリー
 
 
リンク
 
このブログをリンクに追加する 
月別アーカイブ
 
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 

この人とブロともになる

 
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
 
 
2009/11/24 16:06    ☆ HAPPY BIRTHDAY ☆
ユッキー、お誕生日おめでとう!!

今は地下活動中かな?
ごはんはちゃんと食べてますか?(笑)

今年は人造人間だったり夏JACKに出てみたり…もりもりご活躍なさいましたね。
acidファンとしても嬉しかったです。


また、何やら色々ありそうなので楽しみに発表を待ってます。

今年もyukihiroさんにとって良い年でありますように☆
スポンサーサイト
2009/11/23 23:58    たくさんの人にありがとう
東方神起、紅白出場おめでとう!

ベストヒット歌謡祭とFNS歌謡祭も出場決定だね。

自国で更に大きな壁にぶちあたっている今、日本で、5人でステージに立つということ…。

色々と複雑な思いがあるけれど、私は素直に5人一緒にステージに立つことを嬉しく思うことにしよう。

だから、君達は、君達には”笑顔でいてほしい”なんて今は望むべきことじゃないと思うから、せめて、5人で歌うということ、どうか楽しんでください。

無理して笑わなくていいから。
涙をこらえなくていいから。




私達はいつでもあなた達の側にいます。




2009/11/14 00:04    TOHOSHINKI THE LIVE 2009上映会
先週末はひきこもる予定だったんだけど、土曜に珍しく昼間からネットしていたら…噂の上映会のチケットがまだ余ってるらしいという情報を「へ~」なんてのん気に読み流していたんですが…。
どうやらエンディングで「時ヲ止メテ」のフルバージョンが流れるらしいっていのを見かけてだんだん気になりだし…。見にいかれた方の感想とかも賛否両論分かれすぎてて、余計に気になりだし…、つい勢い余って上映時間とか調べてたら行けそうな時間があったんで、思わずポチッと押してました…。
で、日曜12:20~の会のTOHO六本木ヒルズまでいそいそとおでかけして参りましたよ(笑)


大分早く着いたんで、グッズとやらを見ようかと思ったんだけど…やっぱりちょっとアウェーな感じで無理でした(爆)
そしてぷらぷらと時間を潰して、12時過ぎに戻ったらば…すでに入場列が複雑に長くのびておりました。
うぅ、ここでもまた周りは皆さん楽しそうにお連れの方とトン話に花をさかせているのにひとり超初心者は肩身の狭い思い…。
入場時に特典?DVDやらをいただき、席へ。
ちょうど壁際?の席で、ちょっとほっと一安心。
ほぼ定刻どおりに映像がはじまりましたー。

えーっと、ごめん、まず、映像内容よりも皆さんものすごく静かに鑑賞してらっしゃるのがなんか違和感。
だって、ライブ映像を大画面で見てるんだよ?ましてこの空間には明らかにファンしかいないわけで。
まぁ~、映像内容はDVDと大差ないし、追加上映なのでほぼ既知の方なのかもしれないんですが。
ロックファン出身(とはいっても大分ポップだけどね…)としては、なぜ皆ノリノリにならないんだ!という疑問符に覆われましたよ…。
歓声をあげるまでいかなくても、ノリで身体を揺らしたり…という方もほぼ皆無で、超絶アウェー感まるだしの挙動不審状態。
まぁ、とりあえず私もおとなしく映像を見守ることに。
(ちなみにここで本命Lやらのロック系ノリとどちらかというとアイドル視されていたトンのノリは違うなぁと痛感)

いやぁ、まぁ、しかし、ドーム映像はDVDと同じかな?って感じだし、MVももちろん目新しいものはないけれど、大画面でいい音で聞くと迫力あるね~。MVはパープルラインとか改めてカッコよさをかんじましたよ(私的に好きなPVです)
ちなみにMUSIC VIDEOのBEST5はこちら
5位 Purple Line
4位 O"正・反・合"
3位 Rising Sun
2位 Summer Dream
1位 呪文 -MIROTIC-

なんだか見事に激しいダンス曲が揃いましたね(笑)
呪文もかっこよくて好きですが、どちらかというと”カッコよさ”より”可愛さ”が好きな私はサマドリの2位が「惜しい」って感じですね(笑)皆踊ってる時も笑顔が多くて好きなんですよ~。
一番好きなシーンは、皆でオープンカーに乗り楽しそうに戯れているところ。特にジェジュンが手で双眼鏡のぞいてるみたいにしてるところが。可愛いん。

さて、あとはa-nationの映像だったわけですが、これがよかった!
あんま期待しない方がいいかしらと実は思ってたんですが(爆)これは見に来てよかった!と思わせるものがありました。
確か映像は最終日のだと言ってた気がしたんですが…30分近く流れたので、もしかしたら歌った曲全部流してくれたのかな?というくらい、見ていて「あれ?まだ続く?結構長いし密度濃いな~」というのが正直な感想。
メンバーのアップもいっぱいあって、ぎゃーと大声で叫びたかったよ(笑)
チャミは相変わらずアップ率少ないので、出てくる度に凝視。目に焼きつけておかないと!
あとはユチョナが歌いながら笑ってるシーンがちょこちょこあったんだけど、これがヤバイ。超~可愛いんですけど!!
特にメドレーの時。
独特な照れ笑いみたいな、あの顔…見ているこっちもつられて笑顔になりますね~。
確かジェジュンもメドレーだかの時に(Somebody to Loveだったかな?)下手花道まで来た時に、そこのカメラにばっちり目線合わせて笑ってくれて、これまた悩殺ものです。
ユノくんはいつでも全力投球!フルパワーで踊って歌って、そして誰よりも楽しもうとしているのがわかる…さすがリーダー。

カッコイイわ~。
ジュンちゃんは…あんまり”可愛さ”は目立たなく、なんだかひたすら”カリスマ”バージョンの決め顔がアップは多かったな。嫌いじゃないけど、私はジュンちゃんはキュートな笑顔が大好きなので、その点では物足りなかったかな…。うーむ…。
最後にこのa-nation映像で、割と満足感を得られました(*^_^*)

そしてエンドロール。
HISTORY IN JAPAN vol.4の映像とスタッフロールが流れる中、静かにはじまった『時ヲ止メテ』。
ひっそり囁くようにはじまる曲。うわーん、いい曲じゃないかー!歌詞の内容は何やら失恋ソングっぽいけど…。
皆さん静かに聞き入ってますね。
じっくり聴き入って、曲が終わってもしばらく館内は薄明かりのままで、余韻を楽しめますね…。



以上、簡単すぎる感想メモでした。

昨日、今日とまた色々韓国記事になってますが…まぁ、私は3人が変に屈しなくてよかったと思ってます。当然っちゃ当然の流れよね~。
早く5人全員が自分の言葉で発言できる日が来ますように。。。



最後になりましたが、前回記事に拍手いただき、ありがとうございます!

最近UPする記事がL関連から遠ざかっててすみません;;
でも変わらず愛してますので。今は11日遅れのkenちゃんバースデーライブに持っていくプレゼントを何にするか悩み中(笑)
ちなみに年末JACKもばっちり参戦予定ですので!今年は休日でよかったよ…。
先週末はMONORALハロウィン、11/3の文化の日は土屋アンナちゃんのライブに行ってきましたー!
これについて後ほど箇条書きにて簡単に感想をメモりたいと思いますが…。
すみません、本日もカテゴリTVXQでお送りします。

このblogにTVXQに関心を持って見ていただいてる方はあんまりいらっしゃらないとは思うのですが…、最近記事にしたり、そもそもの裁判はじまりの記事を書いたりしていたので、記録の為にも今回の騒動?についての自分なりの考えを記しておきたいと思います。

8/5の記事にはじまる裁判のひとまずの結論が、10/27に出ました。
この内容は、「終身契約の効力は一旦停止する」ものと「3人の個別活動を可能とする」ものでした。
ものすごく簡単に言うと、勝訴したわけです。ただし、これはあくまで仮処分なので、完全勝訴するには正式に契約内容や売上配分等に関しての本訴訟をして勝たなければいけません。
そもそもの3人が起こした訴訟への判決に「民法103条に反する余地があるとみなされる」為、本案訴訟で勝利する可能性は高いわけです(あくまで可能性ですが)
また、この判決の中にはSMさんは3人のソロ活動の邪魔をするな、といったことも含まれていました。
この結果を受けてSMさんは11/2に「うちが持ってる証拠を披露してやるよ」と言って記者会見を開くとを発表しました。
そして問題の11/2のアレコレ…。結局、最初っから訴訟を起こした3人が「化粧品事業が根本ではなく、問題の本質でもない」と主張して、もちろん裁判所もそれをふまえた上で「確かにそれは根本ではないよねー」と法的結果を下したにも関わらず、反論する余地が見つからずそこに執着せざるをえない諸悪の根源・SM。しかも訴訟に参加していない残り二人のメンバーからの書面として「3人は化粧品事業を始めてから変わった。僕たち2人はSMに恩義を感じてるし、これからもここでやっていくよ。SMを出て活動する気はないよ」という文面(ワード文書?)に2人のサイン入りのものが出てきたという…。
もう、なんかあきれ果てた。これ、問題のそのサインの入った文書の画像を見てなかった時でも「本人たちの直接の発言ならまだしも、そんなの(サインだけなんて)どうせ騙して書かせたんでしょ」と私は思ってたので、多少腑に落ちない不安な部分もありつつ、2人はそんなことを無暗に発言する人間じゃないと思ってるので、あんまり信じてません。
で、画像が出てきたので見てみたら…あーた、ユノくんのサインは”署名”ではなく芸能人としてファンに書くようなサインで笑った…。☆とか芸名のU-Knowとか…普通常識で考えて、きちんとした書類にそんなふざけたサインは書かないでしょ~。いくらなんでも。
大手サイトさんでも検証されてますが、ここにきて”偽造疑惑”浮上(笑)
SM…どこまでバカなんだ…。

ここからは個人的意見ですが。

訴訟を起こすに至ったジェジュン・ユチョン・ジュンスにはやむにやまれぬ事情がきっとあったことでしょう。ユノ・チャンミンも、それに”同意しなかった”とかそういうことではなく、単に見解が違ったんだと思うんです。(まして2人はドラマの契約とかあったでしょうし)
事を起こすしかなかったほど大きくなってしまったのだから、3人も2人もSMも無傷でなんていられません。むしろ自分達の声で意思表示できない、ユノ・チャンミンが一番の被害者かもしれない。
事を起こしたときから、3人はSMに戻る(戻れる)とも思っていないだろうし。
もちろんファンとしては最良の結果に終わってほしい。
どこで活動するにしろ、東方神起は5人であってほしい、と願うのも本当です。
でも…私は、たとえ今は袂を分かつことになったとしても、きちんと本人達の意思で、本人達の納得のいく形で終わるのなら、それが一番大事だと思う。
本心を晒せずに終わるなんてしてほしくない。
仮に今は分かれるしか道がないとしても、またいつか一本の同じ道に通じているかもしれない。
(実際、昔私が好きだったアーティストは突然の解散宣言から7年を経て再結成しました)

もしかしたら「一緒にやりたい気持ちはあるけれど、しばらく時間がほしい」と思うかもしれない。
今すぐ新しいことをしたいメンバーと、しばらくゆっくり休みたいと思うメンバーがいるかもしれない。
そう思うと、私は安易に「信じてます」とも「東方神起は5人じゃなきゃ意味がない」とも言えない。
それぞれがお互いを思いやることも必要だけれど、今は、自分の心に正直に行動してほしい。
ファンのことを考えてくれるのも嬉しいけれど、それが負担になっていなければ…と願うばかり。
ファンを思いやる前に、まず自分の本心を大切にしてください、と言いたいです。