++超気まぐれ毒吐きニッキ++ ラルク好きでLIVE前後だと人が変わるらしい微妙にネガティブ人間つかさの日常記録。 最近 東方神起にハマってます 
プロフィール
 

セイアツカサ

Author:セイアツカサ




お友達大募集中。コメント大歓迎デス。

⇒ about
⇒ ライブ参戦歴

++ ツカサへ一言メェル ++

■◇ 空色侵食 ◇■
→趣味的小説サイト。Lやアニメ・オリジナルなど。
☆ 夜明け前 黄昏時 ★
→ブクログ。最近買った本・CD。おすすめなど。



 
FC2カウンター
 
 
最近のコメント
 
 
最近の記事
 
 
最近のトラックバック
 
 
カテゴリー
 
 
リンク
 
このブログをリンクに追加する 
月別アーカイブ
 
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 

この人とブロともになる

 
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
 
 
L'Arc~en~Ciel
Are you ready?2007 またハートに火をつけろ!
2007.8.30 thu 沖縄コンベンションセンター


※今回本当に本編に関する内容は薄いです。
 詳細レポをお求めの方はちょぼさんのレポがオススメでっす。※


今回の沖縄参戦は、月さんに、ひょんなことからお誘いいただき参戦が決定しました。
そして沖縄まで旅立つ自分も、我ながら信じられない行動してるなーとつくづく思うです。
というのも、基本つかさは消極的で人見知りで小心者なんで、そこまでの行動力が自分にあったというのが驚きです。

月さんは29日も参戦+前乗り隊だったので、現地までは一人で旅立ち。
うーん、久しぶりだなぁ、ひとりで遠征も。
そして沖縄は98年のハー火以来です。
朝ちょっと電車が遅れてあせりましたが…まぁ余裕を持って出てはいたので、なんとか間に合いました。
飛行機では座席指定で通路側にしたんですが、明らかに隣の2人組みもライブ参戦組。
しかし勇気がなくて話かけれらず。

定刻通りに出発し、定刻に到着。
おぉ、本当ーに予定どおり13:05に着いたよ!さすがだな、AN○。

チェックイン時間が微妙だったので空港で戦闘服なワンピースにお着替え+フルメイク塗装完備。
今回迷彩柄ワンピースだったんですが、がっつり胸元あいてるし、そんな格好で大荷物引いて歩く姿はさぞや滑稽だったであろう…。
空港からはモノレールでホテル最寄駅まで。
モノレールが出来て本当に便利になったね!
免許は持っているけれどペーパードライバーなつかさには、都内でも県内でも基本電車移動な人なので、車社会には溶け込めないのよ…。
9年前のハー火ツアー時には、もちろんまだモノレールなんてなかったし。
思えばタクシーで観光とかしたけど、結構ボられたもんなぁ。
あ、美ら海水族館もなかったしね。

とりあえずホテルへチェックインしてから、月さんと合流。
2度目ましてですが、昼ごはんを食べながら親交を深める(笑)
会場入りして立見席に並ぶことしばし…。
当blogでいつも大変お世話になっているちょぼさんとお会いしたり。
気まぐれで当日券の列に並んでみたり。


今回は初めての立見だったのですが、運よく?1階席で入れまして。
tetsuより端っこだったけど、充分ステージが見える近さで、立見だから動こうと思えば立ち位置変えられるので意外と思ったよりよかったですね。

ここからいちおう本編ライブメモですが、もうー、本当に最後の告知で興奮して色々記憶から零れ落ちてしまいまして。超簡単メモですんまそん。


SEVENTH HEAVEN
Killing Me
the Fourth Avenue Cafe
SHINE
Caress of Venus
DAYBREAK'S BELL
砂時計
雪の足跡
THE BLACK ROSE
MY HEART DRAWS A DREAM
Driver's high
REVELATION
Pretty Girl
READY STEADY GO

→P'UNK~EN~CIEL
HONEY 2007
Feeling fine 2007

Bye Bye
metropolis
New World
Link
叙情詩



結局セブへブOPしか見なかったなぁ~。
幕が降りるなり、teっちゃんが赤い…!ヒラヒラしてるよ…!
ハイディが…なんかすっごく変な格好してるんだけど。
腰に黒い長い後ろだけあるスカートみたいのを巻いてて、前は…中途半端丈(七分丈ぐらいか?)な豹柄っぽい…パンツ?あぁ、これがもしかして噂のモンペか!
どうして、よりによって、最終日にその衣装なのかしら…。
せめて岩手・富士急で着てたキャミソールもどきもろ女の子衣装の方が…。
kenちゃんは、一時期にくらべたらちょっと顔のラインがふっくらしたかな??
しかし足は相変わらず細長い。
ユッキーなんて…後半スクリーンに映し出された映像見てたら、アスリート以外の何者でもないよ、身の引き締まり方が。
そしてボーカル様が一生懸命踊る様は何度見ても可愛いのう。


四番街喫茶では、いっつもハイタン「跳べーーーっ」て叫ぶんだけど、最終日になってもそれが違和感。
でもついつい跳ぶけどさ、そういわれると。
最後の溜息が恒例になったっぽいですな。
しかしあれは「こぼれた」溜息ではないよ、と思わずつっこみたくなる、自分がちょっと嫌。

SHINEは…もう、イントロからヤバイね。
くるよくるよ…と思わず身構えながらも澄んだ歌声が響くと身体がビクッとする。
あの世界感に吸い込まれる。
私、この曲のハーモニーの部分も大好き。
tetsuボーカルはメインよりハモリの方が映えると思ってる人なんで。
tetsuファンの皆様、すみません。

デイブレは、ようやく耳に馴染んできました。
個人的には普通に好きなんだけど、この曲調でよくアニメのOPに採用されたなぁと…。
これがテーマ曲になるってことは、また今回のガンダムも複雑怪奇にないそうな予感。
とか勝手に色々考える嫌なファンがここに一名(笑)

砂時計は、何よりもあの演出が大好きです。
初めて見たのが仙台3階席だったんですが、上から見るのがおすすめです。
曲調とか歌い方とか好きな感じではあるんだけど、歌詞の内容がまた凄いね。
ついにteっちゃん詩でも「神の裁きを」という…。
翌日皆で話していた時に「ハイドの添削入ったか?」という会話にまで発展しましたよ;;

BLACK ROSE久々キターーーー!!
岩手初聴き以来、ずっともう一つのパターンだったので、この選曲は嬉しス!
今ツアーでは、それぞれの曲に合わせた演出が素晴らしいよね。
この曲も初っ端からインパクト大で。
おまけに後半の銃の照準に映し出されるメンバーな演出が大好きです。
転調も予想外な展開でまたよいね。

マイドリのkenちゃんギターソロは聴けば聴くほどいいね。凄みを増すね。
割と気持ちよさそう~にいつも弾いてらっしゃるけど、聴いてるこっちも気持ちよいですよ、kenさん。
やっぱCDで聴くよりライブバージョンの方が好きだな。格別です。


ここら辺でkenちゃんMC。
「沖縄って<ハブ危険>って看板あるけど、ホンマにいるん~?(いるよ~と言う声がちらほら)
 ホンマにいるんか~。遭遇したらどうするん?(逃げる~)
 逃げるんかぃ!戦わへんのか~。
 捕まえてハブ酒とかにすんの?あれって。
 ハブ酒とマムシ酒って何が違うん?
 …ホントに最後までしょーもない話しかせぇへんな、俺って!」


途中までは立見列前のバーのところで見てたんだけど、あまりにも隣の方がハイド見たさに思いっきり私の前に頭を突き出すので、これは思いっきりあばれられない、とデイブレあたりから後ろに下がったんだけど、そうしといて正解でした…。

ドラハイからは思いっきり飛び跳ねるよ、おいら!
ファイナルだし、沖縄まで来ちゃってるし、弾けずに終わって後悔するよりは!と。
気分的にはライブハウスなノリでしたよ。

Pretty Girlは…もうあのエロイ腰つきにも見慣れてきた自分が怖い。
そして負けじと腰ふる私も正直キッツイ。
私もそう若くないんで。ボーカル様の若さを是非分けていただきたいよ。

パンクでは岩手振りのFeeling fine 2007。
気づいてみれば、私は運のいいことに、パンクの曲は今ツアーでは万遍なく聞くことが出来ましたね。
しかしこの流れでやるとken P'UNKドラムが顔ヘロヘロなので「頑張れ!」と応援したくなります。
hyde P'UNKギターは上手くなったよねぇ。しみじみ。

metropolisは…正直ちょっと食傷気味。
ラニバまではよかったんだけど(ラニバはある意味お祭りイベントなので、あの股間アップも笑って許そう…)
今ツアーでのあの演出だけはちょっといただけないなぁ。
曲自体は好きなんだけどね。
そこまでせんでも皆わかってるやろう、と。
とゆーか映像流れる前に、気になる人はとっくにモノホンを凝視してますから!
私は仙台でユキ様、今回はハイディバージョンだったんですけどね。
はっきりいって、お顔ドアップは嬉しいけどあそこのあっぷはいらんです。
そもそも、あの映像に釘付けになる前に歌いながらものっすごいフェロモン垂れ流しのイヤラシイ腰つきのボーカル様を眺めている方がよっぽどクるね。

Linkになって、もう終わりか!あっという間すぎるな!と愕然とする。
あんまりに楽しすぎて、さっき始まったばかりなのにもう終わり?と。
多分…新曲も今回はいい感じに両パターン聴けているから、ある程度は曲だけに突出して神経を尖らせなくてよくなってきて、バカになってライブの醍醐味を味わえたのかな。
途中ハイディさんはステージから忽然と姿を消し。
一体どうした?落ちたのか?という勢いで。
どうやら自ら飛び降りたらしいんだけど、あっという間にスタッフさんに引っつかまれてステージに上げられてました(苦笑)

hydeさん最後のMCにて
「次で最後の曲になってしまいました。スタッフ、メンバーの皆、本当~にありがとうございます(この言い方が妙に可愛い)
(最後の曲になってしまいました…の件の後に)
 ユッキーがどんどん痩せてって。この人ねぇ、全然食べないんですよ。
 (今日でツアー最後だから)これで食べてくれるように…なると…思います。
 ケンちゃんは…ウイルス性胃炎になったりね。あわや入院ってとこまでいって。
 韓国(ライブ)がとぶかと思った。
 "ken:「はじめて点滴おかわりしました」"
 テっちゃんもねぇー、カニ中毒?になったりして。(どこでー?との客からの声に)東京で。
 "tetsu:そうそう、カニ食べ過ぎてね。しかも東京で。じんましんみたいの出ちゃって(大変でした)"
 (ハイドはー?の声に)おれ?おれはね~膝が痛くって。せめてもと思ってサポーターしてます。
 ほら(もんぺをたくし上げて黒いサポーターをチラ見させてみせたり)」

とうとうツアー最後の最後の曲、叙情詩になってしまい。
なんだか半分夢心地で、楽しかった記憶ともう終わってしまうカナシさとごちゃまぜになりながら相変わらず祈るようなポーズで聴き入りました。
この曲の演出も好きなんだよなぁー。
金色に輝くミラーボールも銀色に輝くのも、全ての集大成のような気がして。

そうそう、今だから言えることですが。
私、ラルクのライブで見るまでミラーボールの光(正確には反射する光)ってあんまりいいイメージ無かったんだけど、ライブ演出で見てからは優しい、穏かな光のイメージなんだよね。
正確にいつから使われてるのかはちょっと思い出せないけど、一番印象に残ってるのは2000年のREALドームツアーでの演出が秀逸でした。



スポンサーサイト
戦闘服での参戦、お疲れ様です(笑)きっちり着替えるところがえらい!ちなみに私は自宅からまー火ロゴ丸出しで現地入りしました。もう慣れた!(慣れるなよ)
四番街、「こぼれたため息ではない」に一票(笑)あれ、確実に階段を上りきって一息ついたおじいちゃんのため息ですよね…まだ3曲しか歌ってないのに。

REALのミラーボールって「silent letter」ですよね。あれは映像で見ても素晴らしかったです…生で見たなんてうらやましい。
[2007/09/08 21:06] Sat URL [ Edit ]
あはは、もう慣れたって…。
いえ、私はつい事前にゆえさんに断言しちゃったもんだから、時間の関係で空港で着替えるハメになっちまいました;;
行く前はectmorphedなTシャツで行こうかと思ってたんですけどね。どんだけマニアックなのよ、自分?とか思って。リゾート気分を優先させることにしました(爆)

おう、そして四番街最後はやはりそう思ってたのは私だけじゃなかったのね!
なんか微妙に皆様あの溜息がいいって言うんですが、私にはどうもねぇ(遠い目)

そうそう、「a silent letter」です!
あーれは、度肝ぬかれましたねぇ。
本当にあの時期はメンバー様の精神疲労とは裏腹に何もかもが秀逸な時期でした…。
[2007/09/11 19:10] Tue URL [ Edit ]
secret     
TrackBackURL
→http://bpdawn.blog43.fc2.com/tb.php/204-ccc5e920