++超気まぐれ毒吐きニッキ++ ラルク好きでLIVE前後だと人が変わるらしい微妙にネガティブ人間つかさの日常記録。 最近 東方神起にハマってます 
プロフィール
 

セイアツカサ

Author:セイアツカサ




お友達大募集中。コメント大歓迎デス。

⇒ about
⇒ ライブ参戦歴

++ ツカサへ一言メェル ++

■◇ 空色侵食 ◇■
→趣味的小説サイト。Lやアニメ・オリジナルなど。
☆ 夜明け前 黄昏時 ★
→ブクログ。最近買った本・CD。おすすめなど。



 
FC2カウンター
 
 
最近のコメント
 
 
最近の記事
 
 
最近のトラックバック
 
 
カテゴリー
 
 
リンク
 
このブログをリンクに追加する 
月別アーカイブ
 
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 

この人とブロともになる

 
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
 
 
2007/10/03 14:49    輝きは色褪せず溢れていた




買いました~。
そして珍しくその日のうちに読みました(笑)

なんか、今回表紙のお写真もいいんだけれど、内容も素晴らしいね。
PHOTO & PERSONAL INTERVIEWもなかなか読み応えあり。
まだ1回流し見しただけなので、簡単な感想のみ。

まずはハイタン。
相変わらず、この子、アップに耐える顔立ちでらっしゃるわねぇ~。
そして赤い皮手袋?が効いてます。
メイクのせいもあるんだろうけど、下睫毛がキレイに生えてらして。
どこまで人間離れすればいいんだろうか(爆)
もう1ページめくった後にあるお写真は、なんかちょっとハイドっぽくない感じ。
片目隠れているからなのかな?
嫌いじゃないけど、ストライクではないなぁ、私としては(余計なお世話?)
なんか…一瞬、小栗旬っぽく見えたんだけど。
インタビュー内容は成長するボーカリスト様の真摯に歌と向き合う様が素敵です。
そして誰よりも貪欲でいらっしゃるなぁと思いました。
しかし…kenちゃんに「浜松前日練習すれば」としれっと言ってのける様が目に浮かぶわ…。
そこらへんが、単なる可愛い子ちゃんで終わらない要因よね。
や、褒めてるんですよ。
多分、kenちゃんにしか言えないでしょう、そんなことは。
ハイタンは私の中では表紙が一番好きかな。


続いてkenちゃん。
結構今回皆様、私好みなお姿で写ってらっしゃるんだけど。
kenちゃんは横顔が映えるねぇ~。
こう…全身写らなくても、スラリと見えますね。
P'UNKでヘトヘトだよ!発言には申し訳なくも笑ってしまった。
うんうん、皆わかってるよ、kenちゃんがドラム頑張ってるの。
オニのように課題を課すHYDE P'UNKも、kenちゃんはやれば出来る子って知ってるからこその、愛の鞭なのよ。信頼し合っている証ね。
ツアーでのMCについては、記事内容から頑張っている感がひしひしと伝わってきました。
適当でもいいんです。お声を聞ければ。
kenちゃんはね、あの適当さがいいんです。人柄の良さが滲み出てるし。
何よりもファンとして嬉しかったのは、
「ユッキーがドラム叩いてtetsuがベース弾いてhydeが歌って俺がギター弾いてお客さんが喜んでくれる。それがいいんだよ」ですね。
ファン冥利につきます。
今回は楽しそうにギター弾いてらしたけど、私はそれを見るだけでも嬉しくなるんです。
そんな私は最近kenちゃんファン。


リーダーtetsuさま。
いいね。美麗だね。
なんか王子っぽいなぁ、と漠然と思ったんだけど、なんでだろ??
何よりも目線というか…目力が、リラックスしてらして。
ぜひボツになってしまった笑顔写真を公開してください!!
リーダーの笑顔写真なんて、貴重だよ~。
インタビューはさすが田中編集長。
いつもより武装解除だよ、teっちゃんが。
「昔の聴いても俺、上手いなぁ~」っていうのは、さすが完璧主義者tetsu様のお言葉だと思った。
ボーカル様と対照的な感想がなんともはや。


アスリートも真っ青なタイトなドラマー、yukihiro。
彼の標準体重が52kgっていうのも驚きだけど、最低体重が…怖いことになってたのね。
あなた、それ、女の子でも無理だから。
それよりも体脂肪が5.何パーセントって!!!
ひぃい~。もう今は人並みに戻ったよね?体調悪くなってないよね?ね?
と思わず問いただしたくなるなぁ。
ちなみに今の私では、どんなにがんばってダイエットしても、そんな体重にはなりえないから、余計ひしひしとyukihiroさんの焦り?が伝わってきます。
って自分を引き合いにするのも何か違うが。
今回のツアーは、本当にユッキーにお疲れ様とありがとうを言いたい。
見事にバンドの屋台骨として、土台をしっかりささえてくださったおかげでの成功だからね。
「ほんと食べないんですよ」とhydeがMCで言ってましたが、真実は「食べられなかった。受けつけなかった」とは、もう…なんか涙が出てくる。
誰よりも努力家な彼の壮絶さを物語っているようで。



はい。本当に薄い感想ですみません。
デイブレは、曲もちゃんと聴いてないし、もちろんPVもちゃんと見てないし。
詩の内容も、そんな状況なもんで、まったくわからず。
なもんで、デイブレ感想等はまた後日。

スポンサーサイト
secret     
TrackBackURL
→http://bpdawn.blog43.fc2.com/tb.php/221-8b8247ab